Amazon

【2022年】Amazonブラックフライデー開催!お得なセール対象品を厳選して紹介

スポンサーリンク
banner

年に一度、開催されるAmazonブラックフライデーがいよいよ2022年11月25日から12月1日(木)まで開催されます。開催期間は6日間と長いので、いつもより安く自分の欲しいものが手に入るチャンスが増えます。

今回は「パソコン」、「パソコンパーツ」、「ストレージ」、「モニター」、「Amazonデバイス」、「ゲーム周辺機器」の6ジャンルで、おすすめのセール商品を厳選して紹介します。

Amazonブラックフライデーとは


11月の第4木曜日に、アメリカで感謝祭が開催されます。その日は祝日にあたり、その翌日の金曜日から小売店等でセールが開催されるようになりました。

セールを開催した多くの小売店等が黒字になったことから、感謝祭翌日の金曜日のことを「ブラックフライデー」と呼ぶようになりました。

もちろん、Amazonも毎年、ブラックフライデーを開催しています。年に1度しか開催しないということもあって、定期的に開催されるタイムセール祭りより安く、また開催期間も長いという特徴があります。

今年、2022年のAmazonブラックフライデーは、2022年11月25日(金)0:00から12月1日(木)23:59と、合計6日間開催されます。

Amazonブラックフライデーはこちらから

Amazonブラックフライデーでさらにお得に買い物するには?

ポイントアップキャンペーンに参加する

Amazonタイムセール祭り開催に合わせて、最大10%還元される、ポイントアップキャンペーンが開催中です。キャンペーン参加条件は以下の3つです。

条件その1:12月1日(木)23:59までにキャンペーンにエントリーする
条件その2:11月1日(木)23:59までに合計10,000円(税込)以上の買い物をする
条件その3:特定の条件を満たせばポイント還元率最大11%にアップ

条件3の「特定の条件を満たせばポイント還元率最大11%にアップ」というのは、以下の4つの条件によってポイント還元率が変動するという意味です。

条件還元率
プライム会員
※プライム会員になる
+2%
Amazonショッピングアプリでの買い物
※アプリをダウンロード
+0.5%
Amazon Mastercardでの買い物
※今すぐ申し込む
プライム会員なら+3%
プライム会員以外なら+2.5%
Amazonデバイスおよびアクセサリーの購入
※対象商品を見る
+5.5%

一目でわかるポイント早見表はこちら

ポイントアップキャンペーンに参加する

モガ
モガ

Amazonブラックフライデーは一般会員でももちろんセールに参加可能です。ただ少しでもお得に買い物がしたいのなら、プライム会員に入ってもいいかもしれません。30日間の無料体験もあるので気軽に入会できます。セールが終わって解約手続きすれば一切料金がかかりません。プライム会員についての解説はこちら→https://mogalabo.com/amazon-prime/

プライムスタンプラリーに参加する

12月16日23時59分までに以下の5つのスタンプを集めると、最大50,000ポイントや商品が当たるプライムスタンプラリーが開催しています。条件としてはかなり緩いので参加することをおすすめします。ただし、キャンペーン中に対象商品を2000円以上購入は必須になるので注意が必要です。

プライムスタンプラリーに参加する

日替わりビックサプライズセールがねらい目

Amazonブラックフライデーには以下のように3種類のセールが存在します。それぞれ以下のような特徴を持っています。

 特徴
特選タイムセールカスタマーレビューで☆4つ以上の商品限定のセール
数量限定セール最大12時間で終了する時間・数量限定のセール
日替わりビックサプライズセール各日で対象のカテゴリーが変わる時間・数量限定のセール

特にねらい目なのが日替わりビックサプライズセールです。日程とセール対象のカテゴリが下記のように発表されています。

 対象カテゴリ
11月25日(金)PC・タブレット・PC周辺機器・Amazonデバイス
11月26日(土)食品・飲料・お酒・ドラッグストア
11月27日(日)おもちゃ
11月28日(月)ファッション
11月29日(火)シューズ・ジュエリー
11月30日(水)ホーム&キッチン
12月1日(木)ベビー・ベット・Amazonデバイス

自分の購入したい商品のカテゴリが定まっているのなら、日替わりビックサプライズセール開催日を狙って買い物をするとさらにお得になります。

セール会場はこちら

番外編その① Amazonネットスーパー最大50%OFFセール

食料品や日用品が最大50%オフになるAmazonネットスーパー最大50%オフセールが開催中です。ただ、利用できる対象エリアが決まっているのと、最低注文金額などの条件があるので、注意が必要です。

Amazonネットスーパー最大50%オフセール会場はこちら

番外編その② Kindle Unlimited新規会員登録3か月99円キャンペーン

電子書籍約200万冊以上が読み放題となる、Kindle Unlimitedが最初の3か月を計99円で利用できるキャンペーンが開催中です。普段、月額980円かかるので、非常にお得です。

Kindle Unlimited新規会員登録3か月99円キャンペーン

Kindle Unlimitedの解説はこちら↓。

prime readingとは?kindle unlimitedとの違いについても解説
Amazonの読み放題サービス、prime readingとはどういうサービスなのか?prime readingと似たようなサービス、kindle unlimitedとの違いについても解説していきます。
モガ
モガ

Amazonネットスーパーと、Kindle Unlimitedのセールは記事の趣旨とは離れますが、非常にお得なので、番外編としてあえて紹介させていただきました。

おすすめAmazonブラックフライデーセール対象品

パソコン

Lenovo Ideapad Duet


ChromebookのLenovo Ideapad Duetがセール対象となっています。

いわゆる2 in 1ノートパソコンなので、パソコンにもタブレットにもなります。正直、スペックは低いですが、負荷が軽いChrome OSなので、ネットサーフィンやyoutubeの再生位なら割とそこそこ快適にこなせます。

キーボード付きの2 in 1ノートということを考えると破格の安さとなっています。ノートパソコンとして使うだけでなく、キーボードを外してタブレットとして使う汎用性の高さが魅力的です。

自分も所有していますが、IPS液晶、解像度がWUXGAなので、youtubeやamazon prime作品を楽しむ映像コンテンツ再生マシンとして愛用しています。

また今回のセール対象ではないのですが、容量が128GBのモデルも安いので、容量が気になる方はそちらもおすすめです。

Lenovo Ideapad Duet(64GB):通常価格36,100円→セール価格27,900円

Lenovo Ideapad Duetのレビューはこちら↓。

Lenovo IdeaPad Duetをレビュー!格安chromebookの実力を検証
IdeaPad Duetはキーボード着脱式のタブレットとしても使える、2in1のノートPCです。windowsではなく、googleが開発したchrome osを搭載しています。今回はIdeaPad Duetを購入したのでレビューしたいと思います。

Acer AspireTC TC-1760-H58Y/166SA

AcerのデスクトップPCのAspireTC TC-1760-H58Y/166SAがセール対象となっています。

GPUはGTX 1660 SUPER、CPUはCore i5-12400Fを搭載しています。

GTX1660 SUPERはRTX3050とほぼ同等のゲーム性能をもっており、フルHD解像度であれば、大抵のゲームは遊べる性能があります。さらにCPUはインテル第12世代のCore i5-12400Fを搭載。

メモリはDDR4の8GB×1、ストレージは512GB(M.2)です。メモリが8GBというのが唯一のデメリットです。

Acer AspireTC TC-1760-H58Y/166SA:通常価格139,800円→セール価格109,799円
created by Rinker
日本エイサー

ASUS ROG Strix G10DK

ASUSのゲーミングPCのROG Strix G10DKがセール対象となっています。

GTX1650とRyzen5 3600Xの組み合わせで9万円というのはかなり安いです。10万円以下でゲームもそこそこ遊びたいという方におすすめです。

ただ、ストレージは256GB、メモリが8GBと容量は少なめなので、その点は注意です。

ASUS ROG Strix G10DK:通常価格114,800円→セール価格91,800円

ASUS TUF Gaming F15(FX506LHB-I5G1650W11)

Core i5-10300HとGTX1650という組み合わせのゲーミングノートパソコン、ASUS TUF Gaming F15(FX506LHB-I5G1650W11)がセール対象となっています。

液晶はTFTで144Hzに対応しています。スペック自体、そこまで高くないので、144Hz維持は大変ですが、軽いゲームで、設定を低くすれば、十分狙えると思えます。

ゲーミングノートパソコンの天敵熱問題も、このノートパソコンは複数のヒートパイプ、2つのヒートシンク、デュアルファン搭載で、冷却に力をいれているのが特徴的です。

ストレージは512GB(M.2)と必要十分ですが、メモリが8Gなのが少し心もとないです。

ASUS TUF Gaming F15(FX506LHB-I5G1650W11):通常価格114,800円→79,800円

パソコンのセール対象品はこちら

PCパーツ

Ryzen 5 5500

CPUのRyzen 5 5500がセール対象となっています。

Ryzen 5 5500は、ZEN3アーキテクチャーのAPU、Ryzen 5 5600Gから内蔵GPUをなくしたモデルです。

そのため、性能自体は悪くなく、RTX 3060、RTX 3060 Tiといったミドルクラス帯のGPUであれば、そこまで足と引っ張ることないです。

ハイエンドのGPUではなく、ローエンド、ミドルクラス帯のGPUを搭載するつもりなら、まさに相性ピッタリのCPUといえます。

Ryzen 5 5500:通常価格13,145円→12,420円

Asrock B660 Pro RS / B660M Pro RS

マザーボードのがAsrock B660 Pro RS / B660M Pro RSがセール対象となっています。

Asrock B660 Proシリーズは自動車競技をイメージしたデザインになっており、マザーボードの右下が光るのが大きな特徴となっています。

価格の割にデザイン性が優れているモデルですが、電源フェーズの数はそこまく多くなく、例えば、Core i7-12700を電力無制限でベンチマークを回すといった無茶な使い方には向いていません。

ただ、ゲームなど、一般的な用途であれば、インテル第12世代のCPUの発熱はおとなしいので問題ありません。もちろん、BIOSアップデートは必要ですが、インテル第13世代CPUにも対応しています。

B660 Pro RSはATX対応、B660M Pro RSはM-ATX対応なので注意してください。

Asrock B660 Pro RS:通常価格17,152円→セール価格15,905円
Asrock B660M Pro RS:通常価格16,991円→セール価格15,280円

Asrock B660M Pro RSのレビューはこちら↓。

良コスパのB660マザー、ASrock B660M Pro RSをレビュー!
AsrockのB660M Pro RSは価格も機能もバランスが良く、いわゆるコスパの良いマザーボードです。core i3やcore i5などの安いCPUと組み合わせることで、コスパの良い構成を目指せます。

GIGABYTE Z690 UD AX Rev. 1.0

マザーボードのGIGABYTE Z690 UD AX Rev. 1.0がセール対象となっています。

もともと、Z690マザーの中では低価格で人気がありましたが、今回のセールは過去最安値といっていいほど安いです。

たしかにデザインも地味だし、M.2スロットのヒートシンクも1つしかないなど、ところどころコスト削減を感じさせるところはあります。

ただ、VRMは60A対応のPower Stageを採用した、16+1+1+2のフェーズ構成と必要十分な仕様です。最近の上位CPUはやたら消費電力は高いですが、このフェーズ構成であれば、しっかり性能は引き出せると思います。

安いけど作りはしっかりしている質実剛健なマザーボードです。BIOSを更新すれば、インテル第12世代だけでなく、インテル第13世代にも対応というのも魅力的です。

GIGABYTE Q-Flash Plus対応なので、CPUを取り付けることなくBIOS更新が可能です。ただ、1つ注意点があります。それはこちらのマザーはDDR5メモリが対応という点です。

DDR4メモリーを使いたいのであればDDR4に対応した、GIGABYTE Z690 UD AX DDR4 Rev.1.xをおすすめします。

GIGABYTE Z690 UD AX Rev. 1.0:通常価格31,916円→セール価格20,400円
GIGABYTE Z690 UD AX DDR4 Rev.1.x:通常価格30,034円→セール価格24,680円

IODATA GV-HDREC/E

キャプチャーボードのGV-HDREC/Eがセール対象となっています。

キャプチャーボードは様々な種類がありますが、これはパソコンをまったく使用しない、外付けのキャプチャーボードです。

そのため、パソコン本体に負荷はまったくかけずにゲームのキャプチャーが可能になります。またマイクジャックもあるので、自分の声を収録することも可能です。保存もSDカードなので便利です。キャプチャされた映像も非常に美しいです。

ただ、ゲームの実況配信には使えないのでその点は注意です。あくまでもゲームの録画が目的のキャプチャボードです。

IODATA GV-HDREC/E:通常価格13,800円→セール価格12,140円
created by Rinker
アイ・オー・データ

IODATA GV-HDREC/Eのレビューはこちら↓。

PC不要のキャプチャーボードのGV-HDRECをレビュー!初めてのゲーム実況にも最適
大抵のキャプチャーボードはパソコンを介して動かす必要があるので、ある程度のPCスペックが必要です。しかし、 I-O DATAのGV-HDRECであればパソコン不要でキャプチャーが可能です。今回は、PC不要のキャプチャーボードのGV-HDRECをレビューしたいと思います。

PCパーツのセール対象品はこちら

ストレージ

KIOXIA EXCERIA G2 SSD-CK1.0N3G2/N 1TB

M.2 SSD(Nvme)のEXCERIA G2 SSD-CK1.0N3G2/N 1TBがセール対象となっています。1TBと500GBの2種類のモデルがありますが、2種類とも安くなっています。

読み込み:2,100MB/s、書き込み:1,700MB/sなので、Gen3タイプのものとしては平凡な性能ですが、1TBのM.2 SSD(Nvme)が、SATA SSD並みの価格で購入できてしまいます。M.2 SSD(Nvme)としては破格の安さです。

KIOXIA EXCERIA G2 SSD-CK1.0N3G2/N 1TB:通常価格9,980円→セール価格7,990円
KIOXIA EXCERIA G2 SSD-CK1.0N3G2/N 1TB:通常価格5,480円→セール価格3,990円
created by Rinker
キオクシア(KIOXIA)
created by Rinker
キオクシア(KIOXIA)

G2シリーズの1つ下のノーマルモデルのレビューはこちら↓。

EXCERIA SSD-CK1.0N3/N 1TBをレビュー!キオクシアのエントリーM.2 NVMe SSD
キオクシアのM.2 NVMe SSDはいくつか種類がありますが、今回はエントリーモデルに位置付けられる、EXCERIAシリーズのSSD-CK1.0N3/Nの1TBモデルを購入したのでレビューしたいと思います。

SUNEAST SSD 2TB

SATA SSDのSUNEAST SSD 2TBがセール対象となっています。

なんといっても魅力なのが価格です。なんと2TBで1万2千円です。2TBのM.2 SSD(Nvme)は2万円以上が当たり前なので、それを考えるとかなりお得です。

M.2 SSD(Nvme)に押されて、SATA SSDは廃れつつありますが、これだけ安ければまだまだ需要はあると個人的には思います。

SUNEAST SSD 2TB:通常価格14,980円→セール価格11,990円

ストレージのセール対象品はこちら

モニター

HUAWEI MateView GT34 SOUND EDITION

ウルトラワイドモニターのHUAWEIのMateView GT34 SOUND EDITIONがセール対象となっています。

34インチで解像度3440×1440というウルトラワイドモニターなので、普通のモニターでは味わえない迫力を感じながらゲームを楽しめます。

また165Hz対応なので、ウルトラワイドモニターの中でもトップクラスのハイリフレッシュレートを実現しています。

また、表示領域が幅広になるので、ブラウザのウインドウを3つ並べても違和感を感じません。ゲームだけでなく、事務作業等も効率が上がります。

さらにこのモニターはモニタースタンド一体型のサウンドバー、マイクを搭載してるという、ほかのモニターにはない特徴があります。

特にサウンドバーは5Wのステレオサウンドなので音量もかなり大きく、音質もそこそこ高いです。下手なスピーカーよりも音質はいいと思います。

HUAWEI MateView GT34 SOUND EDITION:通常価格65,801円→セール価格52,780円
created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)

HUAWEI MateView GT34 SOUND EDITIONのレビューはこちら↓。

HUAWEI MateView GT34 Sound Editionをレビュー!ゲームも仕事にも適しているウルトラワイドモニター
今回レビューする「MateView GT34 Sound Edition」もHUAWEIが展開するウルトラワイドモニターの1つです。「MateView GT34 Sound Edition」の機能や使い心地などを中心に、レビューしたいと思います。

モニターのセール対象品はこちら

Amazon デバイス

Echoデバイスを初めて購入する方限定で、対象商品がさらに1,000円OFFキャンペーンが実施中!※対象者は決済時に割引が自動で適用

Echo dot(第4世代)

スマートスピーカーのEcho dot(第4世代)がセール対象となっています。

第3世代はデザインが地味でしたが、この第4世代になって球体になり、デザインが洗練されました。インテリアによりなじみます。時計表示機能もついているので、実用性はより増しました。

Echo dot(第4世代):通常価格6,980円→セール価格2,980円
前世代のEcho dot(第3世代)のレビューはこちら↓。

Echo Show 5(第2世代)

また、ディスプレイが欲しいというのであれば、スマートディスプレイのEcho Show 5(第2世代)がおすすめです。

ディスプレイが5インチとそこまで大きくないですが、その分、本体が小さく邪魔にならないので枕元に置くことができます。

Echo Show 5(第2世代):通常価格6,980円→セール価格2,980円
created by Rinker
Amazon

SwitchBot Hub Mini

Echo dotやEcho Showは様々な機能がありますが、個人的に一番便利な機能だと思うのが、話かけるだけで家電を操作できる機能です。

例えば「アレクサ、ライトを消して」とEcho dotやEcho Showに話しかけるだけで部屋のライトがを消すことができます。

ただ、この機能に対応しているのは、スマートホームに対応している家電のみになります。

もし家電がスマートホームに対応していないのなら、SwitchBot Hub Miniという学習リモコンが必要になります。

このSwitchBot Hub Miniを使えば、スマートホームに対応していない家電もスマート化できるようになります。

SwitchBot Hub Mini:通常価格4,480円→セール価格3,494円
created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)

Fire TV Stickシリーズ


Fire TV Stickシリーズがセール対象となっています。

ノートPCなどの小さなディスプレイで動画を見ることを強いられた人にとって、このFire TV Stickは救世主になります。

Fire TV Stickを自宅の大きなテレビにつなげば、そのテレビで動画を楽しむことができるからです。もちろんアレクサにも対応しています。

なお4K解像度で映像を楽しみたい方はFire TV Stick 4K Maxをおすすめします。

Fire TV Stick:通常価格4,980円→セール価格2,480円
Fire TV Stick 4K Max:通常価格6,980円→セール価格3,480円
created by Rinker
Amazon

Fire TV Stickのレビューはこちら↓。

第3世代Fire TV Stickをレビュー!テレビでyoutubeが見れる!
今まで主にyoutubeをノートパソコンで見てたのですが、大型のテレビで見たくなったので、AmazonのFire TV Stickを購入しました。Fire TV Stickで主に「何ができるのか」について解説し、レビューしたいと思います。

Amazonデバイスのセール対象品はこちら

ゲーム周辺機器

Razer BlackShark V2 Pro

ゲーミングヘッドセットのBlackShark V2 Proがセール対象となっています。

Razer BlackShark V2 Proは「Razer BlackShark V2シリーズ」のワイヤレス版です。

Razer BlackShark V2シリーズの特徴である、TRIFORCE チタン 50MM ドライバー、THX SPATIAL AUDIOももちろん健在です。

音の特徴としては、低音が控えめで中、高音強めという、まさにFPS向けにチューニングされた音といった感じです。FPSを頻繁にやるというのであれば、おすすめです。

重さは320gなので有線版と比べて重いですが、そこまで気にならないレベルかと思います。肝心のバッテリーの持続時間は最長24時間と、ワイヤレスヘッドセットの中では優秀な部類に入ります。

Razer BlackShark V2 Pro:通常価格18,980円→14,980円
created by Rinker
Razer(レイザー)

Razer BlackShark V2(有線)のレビューはこちら↓。

Razer BlackShark V2をレビュー!付け心地が良く、軽いゲーミングヘッドセット
BlackShark V2を購入してしばらく使ったのですが、今まで自分が抱いてたゲーミングヘッドセットに対するネガティブなイメージが、良い意味で大きく覆りました。 今回はRazerのゲーミングヘッドセット、BlackShark V2をレビューしたいと思います。

Razer DeathAdder V2

ゲーミングマウスのRazer DeathAdder V2がセール対象となっています。

DeathAdderシリーズの新モデルなので、本体重量、センサー、ケーブル等が改良をうけて進化しています。特に重量が82gになったのは大幅な進化といえます。

しかもそれらの進化にも関わらず、形状は昔のままです。昔からDeathAdderシリーズをお使いの方には手に自然となじむと思います。

ただ、マウスとしては大型なので、手が小さい方には合わない可能性が高いので、その点は注意です。

Razer DeathAdder V2:通常価格7,980円→3,980円
created by Rinker
Razer(レイザー)

G613

キーボードのLogicool G613がセール対象となっています。

G613は2.4GHz、Bluetooth両対応のゲーミングワイヤレスキーボードです。遅延のほとんどない、LIGHTSPEED ワイヤレステクノロジーを採用しています。

キーボードのタイプとしてはメカニカル形式ですが、ロジクール独自のROMER-Gというキースイッチを採用しています。押し心地も軽く、軽快にキータイピングできます。

また、6つの専用Gキーがあり、特定の動作を割り当てることができます。

フルサイズのキーボードなのでテンキーがついており、その点も魅力的です。ただし、その分、サイズが大きくなっているのでその点は注意が必要です。

G613:通常価格15,100円→セール価格8,440円
created by Rinker
Logicool G(ロジクール G)

ゲーム周辺機器のセール対象品はこちら

まとめ

今回のAmazonブラックフライデーは開催期間が、合計6日間開催されるので余裕があります。

3日間くらいしか開催されないタイムセールと比べると、余裕をもってセール対象品をじっくり探せますが、時間制限や数量限定だったりするので、売り切れの可能性は常に考えられます。

欲しいものがあれば、決断を普段より早めたほうがいいかもしれません。

Amazonブラックフライデーはこちらから

スポンサーリンク

amazonチャージ
Amazonで買い物をする際、現金チャージ(コンビニ・ATM・ネットバンキング経由)すると、下記のような特典が得られます!

・ギフト券を購入するたびに最大2.5%のポイントが還元!
・初回購入時に5,000円以上チャージで、1000ポイント還元!

チャージ券でのポイント還元は間違いなくお得なので、積極的に利用することをおすすめします。また、初回利用の方は「キャンペーンにエントリーする」をお忘れなく。

Amazonチャージのご利用はこちらから

Youtube動画投稿やってます!
静止画だけでは伝えられない情報もあると思い、youtubeチャンネル「モガラボ」を開設しました! モガラボは自作PC、ガジェット、ゲームなどを扱っているyoutubeチャンネルです。 マニアックな動画もたくさん投稿していく予定なので、興味ある方はぜひ「チャンネル登録」をお願いします!
この記事を書いた人

本ブログは、主題でパソコン・自作PC・ゲーム・ガジェット、副題でネットサービスなど、自分の得意な分野で情報を発信しています。皆さんのお役に立てることを第一に考え、ブログを運用していきたいと思います。

モガをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
モガラボ