パソコン・自作PCBTO

安いゲーミングPCならGTX1650搭載BTOパソコンがおすすめ!おすすめモデルも紹介

GTX1650

グラボ高騰の今、軒並みゲーミングPCの価格も高騰しています。ただ、そんなグラボ高騰の中、比較的価格が安いゲーミングPCが実は存在します。

それがGTX1650搭載のBTOパソコンです。

今回はGTX1650搭載のBTOパソコンがなぜおすすめなのかを解説し、その上でおすすめモデルも紹介します。

モガ
モガ

ぶっちゃけGTX1650の性能は大したことないです。ただ、ゲーム性能はそこまで悪くない印象です。安くゲーミングPCを購入したい方におすすめできます。

スポンサーリンク

安いゲーミングPCなら、GTX1650搭載BTOパソコンがおすすめ

GTX1650 GDDR6昨今のマイニングによるグラボの価格高騰は、もちろんBTOパソコンにも影響を与えています。

特にビデオカードが搭載されているBTOパソコンは高騰しています。

ただ、ほぼ唯一ビデオカードが搭載されているにも関わらず、価格が安定しているBTOパソコンがあります。それがGTX1650搭載のBTOパソコンです。

GTX1650は性能が低いゆえにマイニング効率も悪いので、マイニングに適していません。そのため、マイニングによる価格高騰に巻き込まれずに、比較的価格が安定しています。

当然それは、GTX1650搭載のBTOパソコンの価格の安定化につながっています。つまり、安いゲーミングPCを探しているのなら、GTX1650搭載のBTOパソコンがおすすめということです。

GTX1650のレビューはこちら↓。

GDDR6を積んだGTX1650をレビュー!高コスパなグラボ
GTX1650はそこそこの性能、値段、消費電力で人気の高いグラボです。2020年4月ごろ、ビデオメモリがGDDR6に変更されたGTX1650がひっそりと発売されました。今回GDDR6を積んだGTX1650を購入したのでレビューしたいと思います。

GTX1650のゲーミング性能を検証

先ほど、GTX1650は性能が低いと話しましたがそれは事実です。実際に3D MARKのFire Strike、Time Spyのスコアをミドルクラス帯のRTX3060と比較してみます。

Fire Strike(GTX1650)Fire Strike(GTX1650)

Fire Strike(RTX3060)Fire Strike(RTX3060)

Fire Strikeだと、GTX1650のグラフィックススコアは8868です。一方、RTX3060は21345でした。

Time Spy(GTX1650)Time Spy(GTX1650)

Time Spy(RTX3060)Time Spy(RTX3060)

Time Spyだと、GTX1650のグラフィックススコアは3337です。一方、RTX3060は8765でした。

つまりFire Strike、Time Spyというベンチマークで単純比較すると、GTX1650はRTX3060の半分以下の性能ということになります。

「じゃあ、GTX1650のゲーム性能はベンチマークのときと同じで低いの?」

そう思われるのも無理はありません。

今度はGTX1650のゲーム性能を見ていきます。まずは比較的軽いゲームタイトルです。

ゲームタイトル計測方法平均フレームレート
フォートナイトフルHD、中設定、バトルロイヤルのリプレイ再生中に計測158
APEX LegendsフルHD、低設定、演習場で計測126.6
ヴァロラントフルHD、中設定、演習場で計測200.1

一部、負荷の低い演習場のデータもありますが、総じてなかなかの平均フレームレートが出ています。基本的に軽いゲームであれば、快適にプレーが可能です。

一方、重いゲームタイトルはどうでしょうか?

ゲームタイトル計測方法平均フレームレート
サイバーパンク2077フルHD、低設定、街中をドライブして計測45.9
BF2042フルHD、低設定、第三者が作成したポータルの演習場72.8

サイバーパンク2077だと40代までフレームレートが落ちるので、快適なプレーは不可能でした。

一方、BF2042は平均フレームレートが60を超えていて、一見プレー可能に見えますが、128人のall out warfareをやってみたところ、フレームレートは重いところで30代まで落ちることが多々ありました。

基本的に重いゲームはGTX1650には荷が重いです。

ただ、FSR、Nvidia Image Scaling(NIS)といったアップスケーリング技術を活用することで、画質をそこまで犠牲にすることなく、重いゲームはプレー可能になります。

ゲームタイトル計測方法平均フレームレート
サイバーパンク2077(FSR)フルHD、低設定、街中をドライブして計測61.1
BF2042(NIS)フルHD、低設定、第三者が作成したポータルの演習場93.1

アップスケーリング技術を使うことでフレームレートが大きく上昇しました。これであれば、重いゲームも十分プレー可能です。

このようにGTX1650は軽いゲームから重いゲームまでプレー可能なポテンシャルを持っています。

GTX1650のゲーム性能については下記ブログ、動画を参考にしてください↓。

グラボ高騰!安いGTX1650+core i3で重量級PCゲームはプレーできる?
魅力的なPCゲームタイトルが次々に発売されてるのに、現在未だにグラボの価格は高騰気味です。そこで今回は比較的価格が安い、GTX1650とcorei3という組み合わせでPCゲームがプレーできるのか、検証したいと思います。

GTX1650搭載BTOパソコンの選び方のコツ

GTX1650搭載BTOパソコンの選び方のコツGTX1650搭載BTOパソコンを選ぶうえで一番重要なのはCPUです。

性能の高いビデオカードであれば、CPUの性能が重要になります。もし性能の低いCPUであれば、ビデオカードの性能をフルに発揮できないからです。

一方、GTX1650は残念ながら性能の低いビデオカードに分類されます。ただそのおかげで極端に性能の高いCPUは必要ありません。正直core i3-10105Fでも十分な位です。

core i3-10105(F)はcore i3とはいえ、4コア8スレッド、負荷がかかると全コア4.2Ghz維持と、性能はそこまで悪くありません。GTX1650と組み合わせる上では十分な性能を持っています。

core i3-10105(F)のレビューはこちら↓。

core i3-10105Fをレビュー!価格1万円前後の格安ゲーム用CPUとしても最適
最近のcore i3の性能は凄まじい性能の進化を遂げており、それでいて価格は安いままです。今回は、Ryzen5 1600AFとcore i5-11400Fを比較対象として、core i3-10105Fをレビューしたいと思います。

もうひとつおすすめなのは、core i5-11400(F)です。6コア12スレッド、電力制限解除すると全コア4.2Ghz維持と、core i3-10105(F)を凌駕する性能を持っています。

core i5-11400(F)の前世代のCPU、core i5-10400(F)も6コア12スレッドと、こちらのCPUも性能は悪くないので選択肢に入ります。

core i5-11400(F)のレビューはこちら↓。

core i5-11400Fをレビュー!PL無効化で性能は上がるが色々と面倒なCPU
core i5-11400Fは、デフォルト状態だと65W制限がかかっていますが、PL無効化してやると、驚くほど性能が向上します。今回はcore i5-11400FのPLを無効化して、どれだけ性能が向上するのか検証したいと思います。

また、AMDの場合、Ryzen 5 3500、Ryzen 5 3600、Ryzen 5 5600Xあたりもおすすめです。Ryzen 5 3500は6コア6スレッド、Ryzen 5 3600は6コア12スレッドと、GTX1650の性能を引き出すのに必要十分な性能です。

また、Ryzen 5 5600Xは6コア12スレッドとRyzen 5 3600と同じですが、第四世代Ryzen、いわゆるZEN3ということで飛躍的に性能が向上しています。

まとめると、GTX1650搭載BTOパソコンは、以下のCPU搭載モデルがおすすめです。

・core i3-10105(F)
・core i5-10400(F)
・core i5-11400(F)
・ryzen 5 3500
・ryzen 5 3600
・ryzen 5 5600X

GTX1650搭載BTOパソコン一覧【BTOメーカごとに】

各BTOメーカーごとにグラボなしBTOパソコンの販売状況をまとめます。なおここでは下記の条件に合致しているcore i5 11400(F)搭載BTOパソコンを紹介します。

・OS込み
・標準構成でGTX1650搭載

※価格は2021年11月24日現在で、在庫切れを起こしているモデルも一部あるかもしれませんのでご了承ください。

ツクモ

ツクモ

GTX1650搭載のBTOパソコンは、ゲーミングPCの「G-GEAR」、スタンダートPCの「Aero Stream」、スリムPCの「Aero Slim」、クリエイター向けのPCの「クリエイターPC」で展開されています。

コスパを考えると、スタンダートPCの「Aero Stream」から選ぶのをおすすめします。

→ツクモ公式サイトはこちら

G-GEAR

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
G-GEAR GA5A-D210/Tryzen 5 3500GTX 1650B450DDR4-3200 8GB×2500GB(M.2)500W(Bronze)111,800円

Aero Stream

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
AeroStream RM5A-D204/Tryzen 5 3600GTX 1650A520DDR4-2666 8GB×1500GB(SSD)450W(Bronze)89,800円
AeroStream RM5A-E204/TRyzen 5 5600XGTX 1650A520DDR4-2666 8GB×1500GB(M.2)450W(Bronze)109,800円

Aero Slim

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
AeroSlim RS5A-D204/Tryzen 5 3600GTX 1650A520DDR4-2666 8GB×1500GB(SSD)300W(Bronze)95,800円

クリエイターPC

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
クリエイターPC WA5A-B211/T2ryzen 5 5600XGTX 1650B550DDR4-3200 8GB×2500GB(M.2)
1TB(HDD)
550W(Bronze)152,800円
クリエイターPC WA9A-C211/T2Ryzen 9 5900XGTX 1650B550DDR4-3200 8GB×21TB(M.2)
1TB(HDD)
750W(GOLD)209,800円
クリエイターPC WA7A-D211/XTRyzen 7 5800XGTX 1650X570DDR4-3200 8GB×21TB(M.2)
1TB(HDD)
550W(Bronze)199,800円
クリエイターPC WA9A-E211/XTRyzen 9 5900XGTX 1650X570DDR4-3200 16GB×21TB(M.2)
2TB(HDD)
750W(GOLD)249,800円

パソコンSHOPアーク

パソコンSHOPアーク

パソコンSHOPアークが2020年に立ち上げた、新BTOブランドのarkhiveシリーズには「gamingモデル」、「businessモデル」とありますが、GTX1650搭載モデルはそれぞれ1つずつ用意されています。

→パソコンSHOPアーク公式サイトはこちら

arkhive gaming

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
arkhive Gaming Custom GC-I5G15M AG-IC6B56MGT5-TS1Core i5 10400GTX 1650B560DDR4-2666 8GB ×1500GB(M.2)550W(Bronze) 109,800
arkhive BUSINESS Custom BC-I7GT16R AB-IC8B56AGT5-CMCore i7 11700GTX 1650B560DDR4-2666 8GB ×1500GB(M.2)750W(Bronze)159,800円

フロンティア

フロンティア

GTX1650搭載BTOパソコンは、「デスクトップPCシリーズ」の1つのモデルのみです。

ただ、フロンティアは頻繁にセールを行っています。現在開催中のクリスマスセールでは、GTX1650搭載BTOパソコンもセール対象でかなりお得です。

安くコスパの良いGTX1650搭載BTOパソコンが欲しいなら頻繁に公式サイトを訪れることをおすすめします。

→フロンティア公式サイトはこちら

デスクトップPC

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
FRGBX299/ACore i9-10900XGTX 1650X299DDR4-2666 8GB ×2512GB(M.2)850W(GOLD)204,800円

クリスマス注目モデル

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
FRGAFH570/WS165/NTK(台数限定)Core i5-10400FGTX 1650H570DDR4-3200 16GB ×1512GB(M.2)600W(BRONZE)95,800円

パソコンショップSEVEN

パソコンショップSEVEN

パソコンショップSEVENは構成の自由度の高さなら全BTOメーカー随一です。ただその分、商品数が多くなり、迷いやすいです。

そこで、ここでは「メモリ8G×1、240GB(M.2)」、「メモリ8G×2、500GB(M.2)」という構成のモデルのみ、厳選して紹介します。

※パソコンショップSEVENは、ウィークリーセール、日替わりセールを頻繁に行っているため、最安モデルを探したいのなら随時、公式サイトをチェックすることをおすすめします。

→パソコンショップSEVEN公式サイトはこちら

core i3-10105F搭載モデル

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
ZEFT G09ACore i3-10105FGTX1650H570DDR4-3200 8GB ×1240GB(M.2)500W(Bronze)108,680円
ZEFT G09DCore i3-10105FGTX1650H570DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)500W(Bronze)118,580円

core i5-11400搭載モデル

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
ZEFT GA1Ycore i5-11400GTX1650H570DDR4-3200 8GB ×1240GB(M.2)500W(Bronze)129,580円
ZEFT GA2Bcore i5-11400GTX1650H570DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)500W(Bronze)139,480円

core i7 11700K搭載モデル

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
ZEFT GA2Ecore i7 11700KGTX1650Z590DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)500W(Bronze)182,380円

core i9 11900K搭載モデル

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
ZEFT GA2Vcore i9-11900KGTX1650Z590DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)
1TB(HDD)
500W(Bronze)219,780円

core i7 12700KF搭載モデル

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
ZEFT G27DAcore i7-12700KFGTX1650Z690DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)500W(Bronze)219,780円

core i9 12900K搭載モデル

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
ZEFT G29ACore i9-12900KGTX1650Z690DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)
1TB(HDD)
500W(Bronze)246,180円

Ryzen 5 5600X搭載モデル

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
ZEFT RA2FRyzen 5 5600XGTX1650B550DDR4-3200 8GB ×1240GB(M.2)500W(Bronze)142,780円
ZEFT RA2DRyzen 5 5600XGTX1650B550DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)500W(Bronze)152,680円

Ryzen 7 5800X搭載モデル

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
ZEFT RA2GRyzen 7 5800XGTX1650B550DDR4-3200 8GB ×1500GB(M.2)500W(Bronze)194,480円
ZEFT RA2HRyzen 7 5800XGTX1650B550DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)500W(Bronze)185,680円

Ryzen 9 5900X搭載モデル

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
ZEFT RA2ERyzen 9 5900XGTX1650B550DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)500W(Bronze)208,780円

ストーム

ストーム

他のBTOメーカーが中々採用しないPCケース、ほとんどのモデルの電源がGOLDと、かなり独自色が強いストーム。

GTX1650搭載モデルも多数そろえていますが、構成はほとんど同じです。基本的に価格の違いは主にPCケースの差だと思っても結構です。

→ストーム公式サイトはこちら

CPUビデオカードチップセットメモリストレージ電源価格(税込)
PG-PS3RYZEN5 3500GTX 1650A520DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)850W(GOLD)112,800円
PG-TS3RYZEN5 3500GTX 1650A520DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)850W(GOLD)114,800円
PG-MS3RYZEN5 3500GTX 1650A520DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)850W(GOLD)116,800円
PG-KJCore i5-11400GTX 1650B560DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)650W(GOLD)121,800円
PG-PJCore i5-11400GTX 1650B560DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)850W(GOLD) 122,800円
PG-YJCore i5-11400GTX 1650B560DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)850W(GOLD)123,800円
PG-MJCore i5-11400GTX 1650B560DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)850W(GOLD) 124,800円
PG-IJCore i5-11400GTX 1650B560DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)850W(GOLD)126,800円
PG-IS3RYZEN5 3500GTX 1650B550DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)850W(GOLD) 129,800円
PG-JSRyzen 5 3500GTX 1650B550DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)850W(GOLD)134,800円
PG-OT3RYZEN5 3500GTX 1650B550DDR4-3200 8GB ×2500GB(M.2)650W(GOLD)134,800円

GTX1650搭載BTOパソコンおすすめ3選

AeroStream RM5A-D204/T(Ryzen 5 3600搭載)


おそらく各社から販売されている、全GTX1650搭載BTOパソコンの中で最も安いモデルがこの「AeroStream RM5A-D204/T」です。

安いといっても、CPUはRyzen 5 3600ですし、それ以外のスペックも悪くありません。唯一、メモリが8G×1というのが不安要素です。ただ、8G×2にカスタマイズできますし、そのカスタマイズを行っても10万円以内に収まります。

とにかくGTX1650搭載で安いモデルを探しているのなら、こちらのモデルがおすすめです。

AeroStream RM5A-D204/T(Ryzen 5 3600搭載)の基本構成
CPURyzen 5 3600
CPUクーラーリテールクーラー
グラフィックGTX1650
マザーボードASUS PRIME A520M-A(Micro-ATX)
メモリcrucial DDR4-2666 8G×1
SSD500GB(SSD)
電源ユニット450W(80PLUS Bronze)
OSWindows10 Home
PCケースオリジナルPCケース
サイズ:180(W)x406(D)x358(H)mm ※突起物除く
保証期間1年間
価格89,800円(税込)

AeroStream RM5A-D204/T(Ryzen 5 5600X搭載)


Ryzen 5 5600X搭載モデルが10万ちょっとで購入できるということで破格の安さです。

Ryzen 5 5600Xは性能が高いので、もし将来的にGTX1650から上位のグラボに乗り換えたとしても、そのグラボの性能を十分活かせます。

将来の拡張性を考えているのならこちらのモデルはおすすめです。

AeroStream RM5A-D204/T(Ryzen 5 5600X搭載)の基本構成
CPURyzen 5 5600X
CPUクーラーリテールクーラー
グラフィックGTX1650
マザーボードASUS PRIME A520M-A(Micro-ATX)
メモリcrucial DDR4-2666 8G×1
SSD500GB(M.2)
電源ユニット450W(80PLUS Bronze)
OSWindows10 Home
PCケースオリジナルPCケース
サイズ:180(W)x406(D)x358(H)mm ※突起物除く
保証期間1年間
価格109,800円(税込)

PG-KJ


最大の特徴はPHANTEKS ENTHOO EVOLV SHIFT 2 AIR PH-ES217AというPCケースを採用している点です。

Mini-ITX用のPCケースですが、縦長なので335mmもの長さのビデオカードが装着できます。将来的に大型のビデオカードに換装する場合も一安心です。

このPCケース自体、BTOになかなか採用されていないので、そういう意味ではレア感があります。

また、肝心の性能も抜かりはないです。core i5-11400搭載、DDR4-3200のデュアルチャネル構成、ストレージはM.2で500GBと必要十分ですが、電源も豪華です。

SFX規格で珍しいGOLD電源が採用されています。

珍しいPCケースを採用、スペックも必要十分にもかかわらず、この価格で抑えているので結果的にかなりお得だと思います。

PG-KJの基本構成
CPUCore i5-11400
CPUクーラーリテールクーラー
グラフィックGTX1650
マザーボードB560(Mini-ITX)
メモリ DDR4-3200 8G×2
SSD500GB(M.2)
電源ユニット650W(80PLUS GOLD)
OSWindows10 Home
PCケースPHANTEKS ENTHOO EVOLV SHIFT 2 AIR PH-ES217A
サイズ:186(W)x274(D)x490(H)mm ※突起物除く
保証期間1年間
価格121,800円(税込)

コスパを考えると、フロンティアのクリスマス注目モデルのFRGAFH570/WS165/NTK(台数限定)が一番おすすめですが、残念ながら台数限定のセール品です。

ただ、フロンティアは頻繁にセールを行っているので、またGTX1650搭載で安いモデルを販売するかもしれません。狙っている方は頻繁に公式サイトを訪れることをおすすめします。

→フロンティア公式サイトはこちら

まとめ

グラボ高騰の今、ビデオカード込みで10万円以下で買えるのは実質GTX1650搭載モデルのみです。

今すぐにゲームがしたい方はもちろん、グラボの価格高騰が収まるまでのその場しのぎという方にもおすすめできます。

Youtube動画投稿やってます!
静止画だけでは伝えられない情報もあると思い、youtubeチャンネル「モガラボ」を開設しました! モガラボは自作PC、ガジェット、ゲームなどを扱っているyoutubeチャンネルです。 マニアックな動画もたくさん投稿していく予定なので、興味ある方はぜひ「チャンネル登録」をお願いします!
スポンサーリンク
パソコン・自作PCBTO
スポンサーリンク
モガをフォローする
スポンサーリンク
モガラボ