パソコン・自作PCストレージ

minitool partition wizard無料版でパーティション管理が簡単に!

MiniTool Partition Wizard

パーティションの分割、結合などの管理は意外と煩わしいし、初心者泣かせでもあります。今回は、パーティション管理が楽になるソフト、minitool partition wizardを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

パーティションとは?

パーティションとは?パーティションとは「間仕切り」のことです。簡単に言えば、昨今、飲食店等でよく見かける仕切りをイメージしていただけると、わかりやすいと思います。

パソコンのパーティションこの「パーティション」は実はパソコン用語としても使われます。

例えば、1TBのHDDがあったとします。これをデータ上、300GBと700GBに分けます。300GBの方にOSなどのシステムファイルを、700GBの方にデータ保管という風に分けることができます。

これがパソコン用語として使われる「パーティション」です。

ディスクの管理のパーティションはやりづらいこのパーティションは、ディスクの管理から行えます。ただ、このディスクの管理を使ってのパーティションが複雑で、かなりやりづらいです。機能も最小限のものしかなく、正直おすすめはできません。

Windows 11であれば、「ディスクの管理」と検索すれば、「ハードディスクパーティションの作成とフォーマット」という項目が表示されます。それを選択すると、上記の画像が出てきます。

そこでおすすめしたいのが、今回紹介する「minitool partition wizard」です。

minitool partition wizardを使えばパーティションの管理が楽に

minitool partition wizardのインストール

minitool partition wizardのインストールminitool partition wizardは下記サイトからダウンロードします。

一番信頼できるディスクやパーティション管理製品|MiniTool
多方面なパーティションマジックとして、Minitool Partition Wizardは、PCシステムのWindows 10/8/7およびサーバーシステムのServer 2003/2008/2012/2016/2019で、ディスクやパーティションの統括管理を任せられる最高度なパーティション管理ソフトです。

サイトの右上にある「ダウンロード」にマウスカーソルを合わせると、無料版、プロ版、サーバー版と3つ表示されますが、無料版をダウンロードしてください。

ダウンロードしたexeファイルを実行するとインストールが始まります。

言語を選択セットアップに使用する言語を選択してください。ここでは無難に日本語を選びます。

無料版を選択
無料版を選択し、次へをクリックします。

MiniTool ShadowMaker Freeを選択
バックアップ&回復の「MiniTool ShadowMaker Free」というソフトもインストールできますが、あくまでもパーティションの管理のみが目的であれば、「MiniTool Partition Wizard Free」のみにチェックを入れ、次へをクリックします。

インストール先を指定
インストール先を指定し、次へをクリックするとインストールが始まります。

インストールの完了
この画面が出たら、インストールの完了です。

分割

「MiniTool ShadowMaker Free」は多機能ソフトを起動すると上記のような画面が出てきます。「MiniTool ShadowMaker Free」は多機能なので、全ての機能を紹介しきれません。

今回は「分割」・「結合」という2つの機能に絞って、そのやり方を紹介したいと思います。

ディスク1にはHボリュームが大部分を占めている
まず分割です。ディスク1にはHボリュームが大部分を占めているので、これを分割します。

分割を選択
Hボリュームを選択し、右クリックすると様々な機能が表示されるので、その中の分割を選択します。

サイズを指定「<>」のアイコンを左右にずらして、サイズを指定します。数値を入力してサイズを指定できますが、アイコンをずらした方が分かりやすいと思います。サイズを指定したらOKをクリックします。

「Hボリューム」と「Eボリューム」に分割
Hボリュームが「Hボリューム」と「Eボリューム」に分割されました。これでよければ、左下の適用をクリックします。分割の処理が始まります。

しばらくたつと分割処理が完了したという表示が出てきます。これで分割は完了です。

HドライブとEドライブに分割されているのが確認
マイPCを確認すると、HドライブとEドライブに分割されているのが確認できます。

結合

「結合」を選択HドライブとEドライブに分割したので、これらを再度結合して1つのドライブにしたいと思います。まず結合元になるドライブを選択し、右クリックで表示されるメニューから「結合」を選択します。

結合したい対象(ここではEドライブ)を選択
結合したい対象(ここではEドライブ)を選択し、完了をクリックします。なお、フォルダ名を入力する必要があるので、無難に「Eのデータ」などと設定してください。

Hドライブに統合されているのが確認
Eドライブが消えて、Hドライブに統合されているのが確認できます。これでよければ右下の適用をクリックします。結合の処理が始まります。

しばらくたつと結合処理が完了したという表示が出てきます。これで結合は完了です。

Hドライブに結合できていることを確認マイPCを確認すると、Hドライブに結合できていることを確認できます。

minitool partition wizardには無料版と有料版がある

無料とは思えないくらいの多機能MiniTool Partition Wizardの無料版には、パーティションの管理だけでなく、他にもバックアップ、データ復元、パーティション復元、ディスクベンチマーク、ディスク使用状況分析などといった機能が使えます。無料とは思えないくらいの多機能ぶりです。

ただ、無料版には一部、機能の制限があります。

プロ版と呼ばれる有料版
MiniTool Partition Wizardには、無料版以外にもプロ版と呼ばれる有料版もあります。有料版であれば、無料版であった制限もありません。さらに、無料版以上に機能が増えます。

とりあえず、無料版をしばらく使ってみて、不満が出てきた場合、有料版を検討してみてはいかがでしょうか?

MiniTool Partition Wizardの有料版について↓。

最高のパーティションソフト - MiniTool Partition Wizard プロ版
プロなパーティション管理ソフトウェアとして、MiniTool Paritition Wizard プロ版にはベーシックディスクの管理とダイナミックディスクの管理機能が含まれています。ベーシックディスクとダイナミックディスクの両方を1つのツールで管理できます。

まとめ

パーティション管理はwindows標準の機能を使う場合、難易度が高くなり、初心者の方は失敗する可能性も高いです。

パーティション管理はMiniTool Partition Wizardのような専用ソフトで行えば、より簡単に行えます。

パーティション管理をしたいのならまずはMiniTool Partition Wizardの無料版から試してみてはいかがでしょうか?

一番信頼できるディスクやパーティション管理製品|MiniTool
多方面なパーティションマジックとして、Minitool Partition Wizardは、PCシステムのWindows 10/8/7およびサーバーシステムのServer 2003/2008/2012/2016/2019で、ディスクやパーティションの統括管理を任せられる最高度なパーティション管理ソフトです。

 

スポンサーリンク

amazonチャージ
Amazonで買い物をする際、現金チャージ(コンビニ・ATM・ネットバンキング経由)すると、下記のような特典が得られます!

・ギフト券を購入するたびに最大2.5%のポイントが還元!
・初回購入時に5,000円以上チャージで、1000ポイント還元!

チャージ券でのポイント還元は間違いなくお得なので、積極的に利用することをおすすめします。また、初回利用の方は「キャンペーンにエントリーする」をお忘れなく。

Amazonチャージのご利用はこちらから

Youtube動画投稿やってます!
静止画だけでは伝えられない情報もあると思い、youtubeチャンネル「モガラボ」を開設しました! モガラボは自作PC、ガジェット、ゲームなどを扱っているyoutubeチャンネルです。 マニアックな動画もたくさん投稿していく予定なので、興味ある方はぜひ「チャンネル登録」をお願いします!
この記事を書いた人

本ブログは、主題でパソコン・自作PC・ゲーム・ガジェット、副題でネットサービスなど、自分の得意な分野で情報を発信しています。皆さんのお役に立てることを第一に考え、ブログを運用していきたいと思います。

モガをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
モガラボ