2024年2月最新のゲーミングPCセール情報をチェック

NordVPNをレビュー!セキュリティに優れ、扱いやすい初心者におすすめなVPNサービス【PR】

VPNサービスはその使い勝手の良さから、ビジネスからプライベートまで幅広く使われているサービスです。

今やVPNサービスは数多くあり、昔に比べると選択肢が広くなっています。

ただ、その分、初心者にはどのVPNサービスを選んだらいいのか、分かりづらい面もあるのも事実です。

今回は数あるVPNサービスの中から、特に初心者におすすめのVPNサービス、「NordVPN」を紹介していきたいと思います。

モガ

本記事はNordVPNからお話を伺い作成しています。

目次

NordVPNの基本情報

月額料金(2年プラン)コンプリートプラン月額440円
プラスプラン月額590円
スタンダードブラン月額740円
サーバー数5500台以上
サーバー設置国数60か国以上
最大同時接続数6台
対応OSWindows /MacOS/Linux/Android/iOS
対応ブラウザ・デバイスPlaystation/Xbox/Nintendo Switch/Chrome/Firefox/Microsoft Edge/ルータ/Android TV/Raspberry Pi/FireStick/Oculus Quest/Kindle Fire/Chromecast/Chromebook
運営企業Nordvpn S.A.

NordVPNの特徴

充実したセキュリティ機能

充実したセキュリティ機能

NordVPN」には、ウイルス対策ソフト並みのセキュリティ機能が備わっています。ファイルをダウンロードする前には、ファイルにマルウェアがあるかどうかをスキャンしてくれます。

また、ウェブトラッカーや侵入型広告をブロックし、悪質なwebサイトへのアクセスを防ぎます。

それら以外にも下記のような安全性を高めるセキュリティ機能が備わっています。

強固なデータ暗号化「AES-256」と呼ばれる暗号化アルゴリズムによって、安全性を高めます。この暗号化アルゴリズムは世界中の政府機関でも使われており、サイバーセキュリティの専門家も使用を強く推奨しています。
データトラッキングゼロNordVPNはサービス使用者のデータを収集、販売、追跡しません。また、「ノーログVPN」を採用しているので、自社のサーバーを通過するトラフィックを収集しません。匿名性の高い環境でインターネットを使用できます。
IPアドレスの漏洩ゼロほとんどのIPv6トラフィックを無効にして、ユーザーのトラフィックの安全性を高め、IPアドレスの漏洩を防ぎます。
DNSのリークゼロ自社で運営するDNSサーバーを使用しているので、DNSの漏洩を防ぎます。
Kill Switch現在使用しているVPNサーバーから別のVPNサーバーに切り替えをする際、接続が一瞬切断されます。その際、Kill Switchが働き、安全なトンネルが再確立されるまでインターネットアクセスをブロックし続けます。
多要素認証(MFA)多要素認証(MFA)を採用しています。パスワード入力後に他のデバイスを使ってのログイン試行が要求され、セキュリティを向上できます。

ダークウェブモニタリング

ダークウェブモニタリング

ダークウェブモニタリングによって、ダークウェブ上のサイトを継続的にスキャンします。個人情報を察知したらすぐに警告してくれます。

モガ

ダークウェブとはサイバー犯罪者やハッカーが個人情報をやりとりするwebサイトのことを指します。ダークウェブのサイトにアクセスするためには、特定のソフトや設定が必要なので、秘密性、匿名性が非常に高いです。

固定IP

固定IP

他のユーザーと共有されない固定IPを使用可能です。共有IPだとブロックされるコンテンツでも、固定IPであればこのブロックを突破できる可能性が高まります。

IPアドレスを隠す

IPアドレスを隠す

インターネットに接続すると、接続してるすべてのデバイスはIPアドレスが割り当てられます。しかし、そのIPアドレスを使用して、アクティブティを追跡したり、居場所を特定されたりといったリスクが潜んでいます。

NordVPNはIPアドレスを瞬時に隠すことができるので、プライバシーを強化することができます。

メッシュネットワーク

メッシュネットワーク

デバイス同士を接続して、メッシュネットワークを構築できます。

メッシュネットワークで、高度なセキュリティを必要とするファイル共有、プロジェクトの共同作業が容易になります。さらに高速、低遅延なので、オンラインのマルチプレーのゲームにも最適です。

業界最速のVPN

業界最速のVPN

ウイルス対策ソフトウェアを評価およびランク付けする独立系組織、「AV-TEST」が実施したテストによると、NordVPNは業界2位のVPNサービスと比べると、約2倍の速度を計測しました。

参考までに各国で計測したダウンロード中の平均値は下記の通りです。

国名ダウンロードの平均値
アメリカ417.0 Mbps
イギリス255.9 Mbps
日本527.1 Mbps

全世界をカバー

全世界をカバー

NordVPNは下記の通り、全世界60ヵ国、合計5935台の高速サーバーを所有しています。また、米国、オーストラリア、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリアに関しては、各都市から選ぶことができます。

  • オーストラリア
  • シンガポール
  • 日本
  • 香港
  • ニュージーランド
  • 台湾
  • ベトナム
  • インドネシア
  • マレーシア
  • 韓国
  • タイ

複数デバイス対応

複数デバイス対応

NordVPNは下記の通り、様々なOS、デバイスに対応しています。

対応OS

Windows /MacOS/Linux/Android/iOS

対応デバイス

Playstation/Xbox/Nintendo Switch/Chrome/Firefox/Microsoft Edge/ルータ/Android TV/Raspberry Pi/FireStick/Oculus Quest/Kindle Fire/Chromecast/Chromebook

1つのVPNアカウントで6台のデバイスを保護

1つのVPNアカウントで6台のデバイスを保護

1つのNordVPNアカウントで最大6台のデバイスを保護できます。ルーターにNordVPNを設定できるので、そのネットワーク上のデバイスは保護されます。自分だけでなく家族全員にも安全なインターネットアクセスをもたらすことができます。

NordVPNの料金プランと決済について

料金プラン

コンプリートプランプラスプランスタンダードプラン
月額料金740円590円440円
安全かつ高速なVPN
マルウェア保護
トラッカーと広告部ラッカー
クロスプラットフォーム対応の
パスワード管理アプリ
情報漏洩スキャナー
1TBクラウドストレージ
次世代のファイル暗号化

NordVPN」の料金プランは大きく分けて、「コンプリートプラン」、「プラスプラン」、「スタンダードプラン」の3つです。

一番高い「コンプリートプラン」であれば、セキュリティ面のアップや、クラウドストレージが使えたりと便利になる反面、「スタンダードプラン」と比べて300円ほど高くなります。

単純にVPNサービスだけを使いたいというのであれば、「スタンダードプラン」でも十分です。

また、契約期間は、「2年プラン」、「1年プラン」、「1カ月プラン」の3種類がありますが、圧倒的に「2年プラン」がおすすめです。約60%ほどの割引が効くからです。

逆に「1カ月プラン」では、「スタンダードプラン」でも月額料金が1,920円になり、コスパが悪化するのでおすすめできません。また、「2年プラン」、「1年プラン」では契約期間に+3カ月延長という特典がつきますが、「1カ月プラン」だとその特典はつきません。

NordVPNには残念ながら無料体験がありません。ただ、全プランに30日間返金保証があるので、比較的気軽に試すことは可能です。

モガ

2年プラン、スタンダードプランの月額料金440円は業界全体から見てもかなりリーズナブルな価格です。

決済

NordVPNの決済は下記のように様々なプラットフォームに対応しています。クレジットカードや電子決済だけでなく、暗号通貨にも対応しています。

クレジットカードVISA/MasterCard/JCB/AMERICAN EXPRESS/DISCOVER
電子決済PayPay/PayPal/Google Pay/Unison Pay
暗号通貨Bitcoin/Ethereum/Ripple

NordVPNの使い方を解説

NordVPNの使い方を解説

NordVPN」は専用のアプリから操作します。アプリを起動すると、上記のような世界地図が表示されます。なお、アプリは日本語に対応しています。

使い方その①:世界地図から選ぶ
使い方その①:世界地図から選ぶ
使い方その②:左のサイドバーから選ぶ
使い方その②:左のサイドバーから選ぶ

使い方はいたって簡単です。世界地図にサーバーが置いてある拠点が表示されているので、それを選んでクリックするだけです。またサイドバーの国一覧、検索から選ぶことも可能です。

VPN ON
VPN ON
VPN OFF
VPN OFF

実際にNordVPNを使用して、韓国のサーバーに接続してみました。VPN OFF時と比べてもスピードはほとんど変わりなかったです。

モガ

自宅の回線がVDSLなのでスピードはほとんど出ません。また、時間帯やサーバーの混在状況でスピードは変動します。あくまでも参考程度に見てください。

アプリからは他にも設定が可能

アプリからは他にも設定が可能です。特に便利なのは、「セキュリティスコア」で、現在の設定のセキュリティの程度をスコアで表示してくれます。

Nord VPNのメリット・デメリット

2メリット
デメリット
  • セキュリティ機能が充実
  • 専用アプリが日本語対応で使いやすい
  • 月額料金が安い(2年プラン、スタンダードプラン)
  • メッシュネットワークを構築できる
  • 固定IPが使える
  • 様々なOS、デバイスに対応
  • 1つのアカウントで最大6台のデバイスまで保護できる
  • 全世界をカバー
  • 国によってはサーバーを都市単位で選べる
  • 決済はクレジットカード、電子決済だけでなく、仮想通貨にも対応
  • スピードが速い
  • 全プランに30日間返金保証がある
  • 1カ月プランの料金は割高
  • 無料体験がない

まとめ

NordVPNはセキュリティに対して力を入れているVPNサービスです。

VPN自体のセキュリティを高める機能だけでなく、ウイルス対策ソフト並みの機能により、VPN使用外でも安心してインターネットに接続できます。

アプリは日本語に対応していますし、なによりも画面のインターフェース周りが操作しやすいように設定されているので、初心者でも迷うことなく、アプリを操作可能です。

全プランに30日間の返金保証があるので、まずは一度試してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次