amazonネットサービス

prime readingとは?kindle unlimitedとの違いについても解説

電子書籍

Amazonの読み放題サービス、prime readingとはどういうサービスなのか?prime readingと似たようなサービス、kindle unlimitedとの違いについても解説していきます。

モガ
モガ

prime readingとKindle Unlimited、サービスが似通っているのでこれらを混同している方も多いかも。現に自分もそうでした。

スポンサーリンク

prime readingとは?

prime readingとは簡単に言えば、amazonが提供する有料の会員制のプログラム、amazon primeに入会したら自動的に使えるようになる電子書籍の読み放題サービスです。

ただ無条件に読み放題というわけではなく、いくつか特徴があります。

全ての書籍が読み放題の対象にはならない。

prime readingは確かに読み放題のサービスですが、amazonに並んでいる、全ての電子書籍が読み放題の対象になるわけではないです。

読み放題になるのはprime reading対象の電子書籍に限定されます。しかも定期的にそのタイトルは入れ替わります。

読み放題になるタイトルの総数はそこまで多くなく、2021年7月9日現在、「1,359」タイトルです。また、扱っているジャンルも少ないです。内訳は以下の通りです。

ジャンルタイトルの数
小説・評論52
ビジネス・経済132
趣味・暮らし75
絵本・児童書5
コミック188
雑誌183
洋書578
その他146

ジャンル別にみると、「コミック」、「雑誌」、「洋書」、「ビジネス・経済」は比較的多いですが、「小説・評論」、「趣味・暮らし」、「絵本・児童書」は少ないです。

特に「絵本・児童書」に関しては5タイトルのみと、極端に少ないです。「絵本・児童書」ジャンルのタイトル目当てだと期待を裏切られるかもしれません。

全てのprime readingタイトルをチェック

ダウンロードできるのは10タイトルまで

タイトルをダウンロードすると、自分のprime readingライブラリに格納されます。ただし、ストックできるタイトルは10タイトルまでです。

もし新たにタイトルをダウンロードしたいのなら、prime readingライブラリに格納されているタイトルを削除する必要があります。

読み終わったらタイトルを削除する癖を身につけた方がいいかもしれません。

対応端末について

prime readingはKindle端末はもちろん、スマートフォン、タブレット、windows PC、MACでも使えます。

prime readingの公式サイトはこちらから

prime readingとkindle unlimitedの違いは?

prime readingに似たサービスで、kindle unlimitedというものがあります。prime readingとkindle  unlimited、この両者のサービスの違いを比較したものが下記になります。

prime readingkindle unlimited
価格500円(税込み)
※amazon prime
980円
タイトルの総数1,359
※2021年7月9日現在
和書 12万
洋書 120万
ジャンル小説・評論
ビジネス・経済
趣味・暮らし
絵本・児童書
コミック
雑誌
洋書
その他
文学・評論
人文・思想
社会・政治
ノンフィクション
歴史・地理
ビジネス・経済
投資・金融・会社経営
科学・テクノロジー
医学・薬学
コンピューター・IT
アート・建築・デザイン
趣味・実用
スポーツ・アウトドア
資格・検定・就職
暮らし・健康・子育て
旅行ガイド・マップ
語学・辞事典・年鑑
教育・学参・受験
絵本・児童書
コミック
ライトノベル
ボーイズラブ
ティーンズラブ
タレント写真集
エンターテイメント
楽譜・スコア・音楽書
雑誌
アダルト

まずprime readingはamazon prime内での数あるサービスの中の1サービスに過ぎません。そのため、料金は単独では発生せず、amazon primeの月額500円ということになります。

一方、kindle unlimitedは独立したサービスです。月額980円と、prime readingに比べると高額です。

ただ、その分、kindle unlimitedはprime readingに比べると、扱ってるタイトルの数、ジャンルが桁違いに多いです。

例えば、prime readingではタイトルの数がわずか5と、極端に少なった絵本・児童書はkindle unlimitedになると、8000以上になります。

\ 30日間無料体験実質中!

kindle unlimitedの会員登録はこちらから

prime readingとkindle unlimitedどっちがおすすめ?

あくまでも電子書籍サービスという一部分だけを比較すると、圧倒的にkindle unlimitedのほうがprime readingより優れています。

ただし、prime readingもamazon primeに入ればおまけで使えるようなサービスなので、それを考えると十分お得です。

amazon prime入会で得られる特典はprime readingだけじゃなく、prime video、prime music、prime gamingなど多岐にわたります。

\ 30日間無料体験実質中!

amazon primeの会員登録はこちらから

amazon primeとは何か?15個の特典について解説!
amazonを利用しているとたまに目に入る、「amazon prime」というワード。amazon primeのサービスに加入すると、具体的に何ができるのか、よくわかってない人もいるかと思います。現に自分もそうでした。そこで今回、amazon primeでできること、そして13個の特典について分かりやすく解説したいと思います。

まとめ

prime readingもamazon prime内のサービスの1つとして使えるということを考えれば、十分優秀なサービスです。ただ、やはり読み放題になる対象のタイトル数は正直少ないです。

kindle unlimitedは単独で月額980円しますが、読み放題になる対象のタイトルの数は圧倒的です。

電子書籍のベビーユーザーであれば、kindle unlimitedを、ライトユーザーであれば、prime readingをおすすめします。

\ 30日間無料体験実質中!

amazon primeの会員登録はこちらから

\ 30日間無料体験実質中!

kindle unlimitedの会員登録はこちらから