ネットサービス光回線

楽天モバイルと一緒に申し込めば1年無料!楽天ひかりの特徴をまとめてみた。

楽天ひかり

楽天モバイルと申し込むときにやたら目につく、楽天ひかりの広告。自分自身も楽天モバイルを申し込む際、楽天ひかりの広告が気になっていたので、今回楽天ひかりの特徴についてまとめてみました。

モガ
モガ

楽天モバイルがお得なのはわかったのですが、楽天ひかりについては未知な部分が多かったです。個人的に気になっていたので、本当にお得かどうか確かめてみることにしました。

スポンサーリンク

楽天ひかりの特徴

お得なキャンペーンが実施中!

楽天モバイルと一緒に契約すれば、月額基本料金が1年間無料!

楽天モバイルと一緒に契約すれば、月額基本料金が無料!
楽天ひかりと楽天モバイルを一緒に申し込めば、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になります。つまり、スマホとひかり、両方を申し込んだ場合、1年間にかかる下記の料金が無料になります。

プラン年間基本料金
マンションプラン(集合住宅)50,160円
ファミリープラン(戸建)63,360円

 楽天モバイルについてはこちら

実質無料で使える楽天モバイルを正直にレビュー。メリット、デメリットについて
実質無料で使える楽天モバイル。衝撃的なプランで興味を持っている方も多いのではないでしょうか?そこで今回、楽天モバイルをしばらく使ってみたので、メリット・デメリットについて正直にレビューしたいと思います。
\プラン料金3か月無料!/

楽天ひかり単体申し込みでも1年目は安い!

楽天ひかり単体申し込みでも1年目は安い!
楽天ひかり単体申し込みというパターンでも、1年目の月額料金は、マンションプラン(集合住宅)が1,980円(税込み)、ファミリープラン(戸建)が3,080円(税込み)と、安くなります。

つまり、ひかり単体で申しこんだ場合、1年目の料金は以下のようになります。

プラン年間基本料金
マンションプラン(集合住宅)23,760円
ファミリープラン(戸建)36,960円
\楽天モバイルと同時申し込みで1年間無料!/

料金が安い

月額料金ファミリープラン(戸建)5,280円(税込み)
月額料金マンションプラン(集合住宅)4,180円(税込み)
初期費用1,980円
契約期間3年間(自動更新)

楽天ひかりの月額料金はファミリープラン(戸建)が5,280円(税込み)、マンションプラン(集合住宅)が4,180円(税込み)で、初期費用は1,980円です。

後で比較しますが、この料金設定は業界最安値です。

ネット速度が安定

ネット速度が安定
回線速度最大1Gbpsで、次世代通信規格のIPv6対応なので、回線利用者が多い混雑時でも快適です。

計測場所平均速度
東京613.34Mbps
仙台122.56Mbps
広島553.55Mbps

ただこの手の回線速度の公表値はあくまでも最大値なので、あまりあてにはなりません。その点、楽天ひかりは実測値もしっかりと公開しています。

東京、広島においては、500Mbpsを超えており、十分高速です。ただ、仙台だけ速度は出ていませが、それでも100Mbpsは超えており、通常の利用では全く問題なく利用できます。

一般的な利用のために必要とされる速度については下記の通りです。

4K動画視聴 / オンラインゲーム25Mbps
オンライン会議10Mbps
動画視聴(1080P)5Mbps
動画視聴(720P)3Mbps
web閲覧 / メール / LINE1Mbps

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラミング)対象

楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天ひかりマンションプラン、またはファミリープランを契約すると、ポイントが+1倍します。

SPU(スーパーポイントアッププログラミング)とはSPU対象サービスの条件を達成すると、楽天市場でのお買い物の際に得られるポイントがアップするプログラムです。

楽天ひかりを他社と比較

1年目を比較

楽天ひかりドコモ光SoftBank光ビックローブ光
特典1年間無料
(63,360円が無料)
dポイント10,000pt24,000円キャッシュバック40,000円キャッシュバック

大手光回線の「ドコモ光」、「SoftBank光」、「ビックローブ光」と楽天ひかりを比較していきます。

楽天ひかりの場合、キャッシュバックという仕組み自体がないのですが、1年無料ということを考えれば、最大で63,360円が無料になります。他社のキャッシュバックよりは実質お得だと考えることが出来ます。

ただし、楽天ひかりの1年無料は楽天モバイルと同時申し込みという条件付きなので、その点は注意が必要です。

代理店経由によってはキャッシュバックの額は上がると思いますが、それを含めても楽天ひかりの1年間無料は魅力的だと思います。

2年目以降を比較

楽天ひかりドコモ光SoftBank光ビックローブ光
月額料金ファミリープラン(戸建)5,280円(税込み)5,720円(税込み)5,720円(税込み)5,478円(税込み)
月額料金マンションプラン(集合住宅)4,180円(税込み)4,400円(税込み)4,180円(税込み)4,378円(税込み)
初期費用1,980円4,180円3,300円3,300円
契約期間3年間(自動更新)2年間(自動更新)2年間(自動更新)3年間(自動更新)

ドコモ光、SoftBank光、ビックローブ光という他の大手光回線3社の料金と比べてみました。まず月額料金ですが、楽天ひかりはドコモ光、SoftBankと比べて、440円安く、ビックローブ光と比べて、198円安かったです。

次に初期費用ですが、楽天ひかりはドコモ光と比べて2200円安く、SoftBank光、ビックローブ光と比べて、1320円安かったです。

楽天ひかりの月額料金、初期費用は他社と比べて安いです。さらに楽天ひかりの1年間無料キャンペーンを使えば、全体にかかってくるお金はさらに節約できます。

まとめ

たしかに楽天ひかりは他社と比べたら、料金が全体的に安いのは間違いないです。特に1年間無料というのはかなりお得だと思います。楽天モバイルと同時申し込みという条件付きですが。

ただ楽天モバイルはデーター使用量を1GB以内に抑えれば無料で運用できます。

つまり極論を言えば、スマホ代、ネット代の両方が1年間限定ですが、実質無料で運用可能になるということです。

楽天ひかりと契約するのなら、楽天モバイルと同時申し込みが圧倒的にお得だと思います。

\楽天モバイルと同時申し込みで1年間無料!/
Youtube動画投稿やってます!
静止画だけでは伝えられない情報もあると思い、youtubeチャンネル「モガラボ」を開設しました! モガラボは自作PC、ガジェット、ゲームなどを扱っているyoutubeチャンネルです。 マニアックな動画もたくさん投稿していく予定なので、興味ある方はぜひ「チャンネル登録」をお願いします!
スポンサーリンク
ネットサービス光回線
スポンサーリンク
モガをフォローする
スポンサーリンク
モガラボ