ゲーミングPC(BTO)

RTX 3060 TiのおすすめゲーミングPCを紹介【基本スペックも解説】

スポンサーリンク
banner

ミドルクラスの定番GPUである、RTX 3060。フルHD解像度であれば十分な性能を持っていますが、WQHDなどのより上位の解像度でのゲームプレーでは少々力不足です。

そこでおすすめなのが、RTX 3060 Tiです。

RTX 3060 Tiであれば、RTX 3060より余裕を持ったゲームプレーが可能になります。今回は、RTX 3060 Tiの基本スペックとおすすめゲーミングPCを紹介したいと思います。

RTX 3060 Tiの基本スペックを解説

RTX 3060 Tiの基本スペックを解説
RTX 3060 TiはTuringアーキテクチャのGPUコア、「GA104」を採用したGPUで、2020年12月に発売されました。

 RTX3060 TiRTX 3070RTX 3060
アーキテクチャーAmpere (GA104)Ampere (GA104)Ampere (GA106)
製造プロセス8nm8nm8nm
CUDAコア数4,8645,8883,584
RTコア数384628
Tensorコア数152184112
ベースクロック1.41GHz1.50GHz1.32GHz
ブーストクロック1.67GHz1.73GHz1.78GHz
VRAM容量8GB(GDDR6)8GB (GDDR6)12GB(GDDR6)
メモリー転送レート14Gbps14Gbps15Gbps
メモリバス幅256bit256bit192bit
メモリ帯域448GB/s448GB/s360GB/s
バスインターフェースPCIe 4.0 x16PCIe 4.0 x16Pcie 4.0 ×16
消費電力(TGP)200W220W170W

このスペック表を見ると、RTX 3060 Tiの立ち位置はRTX 3070の劣化版だといえます。CUDAコア数はRTX 3070と比べると、1,000ほど離れていますが、VRAM容量、メモリー転送レート、メモリバス幅、メモリ帯域幅といったスペックは全く同一だからです。

下位モデルのRTX 3060と比較すると、CUDAコア数だけでなく、メモリバス幅、メモリ帯域で上回っているので、性能の差はかなりあると予想できます。

モガ
モガ

RTX 3060 Tiは下位モデルのRTX 3060より上位モデルのRTX 3070に極めて近いGPUだといえます。

RTX 3060 Tiのゲーミング性能を解説

ベンチマークに使用したパソコンについて

ベンチマークに使用したパソコンのスペックは以下の通りです。

ベンチマークに使用したパソコンについて

テスト機のスペック
CPUcore i7-12700
レビュー記事
CPUクーラーAK400
レビュー記事
CPUグリスMX-4 4g
マザーボードMSI PRO B660M-A
レビュー記事
メモリW4U2666CX1-16G ×2
ビデオカードRTX 3060 Ti
レビュー記事
ストレージCrucial P2 1TB
レビュー記事
電源ユニットV750 Semi-Modular RS750-AMAAG1-JP
OSWindows 11 Home
PCケースSMZ-2WBT-ATX
レビュー記事
ディスプレイEW2780U
レビュー記事
ドライバ522.25

CPUはインテル第12世代のAlder Lake-SのCore i7-12700です。Pコアが8、Eコア4つの計12コア、20スレッドのハイエンドCPUです。

メモリは標準だとDDR4-2666ですが、DDR4-3200へとオーバークロックしています。

3D性能を他のGPUと比較

firestrike

APIにDirect X11を使用する3Dゲームベンチマークソフトの「3D MARK Fire Strike」のグラフィックスコアで、各GPUと比較してみました。

RTX 3060 Tiのスコアは28437で、RTX 3070に極めて近いです。逆にRTX 3060とはかなりの差が開きました。

timespyAPIにDirect X12を使用する3Dゲームベンチマークソフトの「3D MARK Time Spy」のグラフィックスコアで、各GPUと比較してみました。

RTX 3060 Tiのスコアは11032で、RTX 3070に極めて近いです。逆にRTX 3060とはかなりの差が開きました。Time SpyもFire Strikeと同じような傾向でした。

ベンチマークからも、RTX 3060 Tiの3D性能はRTX 3070に近いことが分かります。

下記記事にてRTX 3060 TiとRTX 3060の詳細比較をおこなっています↓。

RTX 3060 Tiをレビュー!RTX 3060と性能を比較!どっちがおすすめ?
ミドルクラスの代表格RTX 3060 TiとRTX 3060、どちらを購入すべきか迷っている方も多いのではないでしょうか?今回は、RTX 3060 TiとRTX 3060を比較検証し、どちらがおすすめなのか、結論を下したいと思います。

RTX 3060 Tiのゲーム性能をチェック

フルHDゲーミング性能

フルHDゲーミング性能フルHDゲーム(1920 x 1080)、最高設定に設定して、ゲームの平均FPSを計測してみました。計測した全てのゲームにおいて、平均FPSが60を超えています。

負荷の軽いゲームでは144fps、240fpsを維持してのプレーも十分可能です。

フルHDゲーム(1920 x 1080)は余裕の動作といった印象です。

WQHDゲーミング性能

WQHDゲーミング性能
WQHDゲーム(2560 x 1450)、最高設定に設定して、ゲームの平均FPSを計測してみました。サイバーパンク2077以外のゲームにおいて、平均FPSが60を超えています。

WQHDゲーム(2560 x 1450)は余裕の動作というわけではないですが、十分プレー可能といった印象です。

4Kゲーミング性能

4Kゲーミング性能3,840×2,160ドット(4K)、最高設定に設定して、ゲームの平均FPSを計測してみました。一部の負荷の軽いゲームを除いて、平均FPSが60を割っています。

4Kゲーム(3,840×2,160)の動作に余裕はなく、快適なプレーは厳しい印象です。

レイトレーシング

レイトレーシングフルHDゲーム(1920 x 1080)、ウルトラ設定、さらにレイトレーシングをONにして、サイバーパンク2077の平均FPSを計測してみました。

レイトレーシング低であれば、平均FPSは60を超えるのですが、レイトレーシング中、レイトレーシングウルトラだと、平均FPSは60を下回ります。

レイトレーシングは、RTX 3060 Tiには少し荷が重い印象です。

DLSS

DLSS

4Kゲーム(3,840×2,160)、ウルトラ設定、さらにDLSSをONにして、サイバーパンク2077の平均FPSを計測してみました。

DLSSウルトラパフォーマンスであれば、4Kでも平均FPSは60を超えます。ただし、人によっては、微妙にボヤケ具合が気になるかもしれません。

ゲーム内設定を下げて、DLSSをバランスあたりに設定してやれば、画質をあまり犠牲にせず、4Kでのゲームがプレーできそうです。

【2022年11月】RTX 3060 Ti搭載おすすめモデル

※各BTOメーカーのRTX 3060 Ti搭載のおすすめモデルを紹介します。

ツクモ 

ツクモ

送料は2200円かかります。

→ツクモ公式サイトはこちら

製品名価格CPUGPUメモリストレージチップセット
GA5A-D221BN/NT1167,800円Ryzen5 5600RTX 3060Ti8GBx21TB(M.2)B550
GA5A-D221BN/SP1169,980円Ryzen5 5600XRTX 3060Ti8GBx21TB(M.2)B550
GA5JB221TN/SP1179,980円Core i5-12400FRTX 3060Ti8GBx21TB(M.2)B660
G-GEAR GA5A-C221/B173,900円Ryzen 5 5500RTX 3060Ti8GBx2500GB(M.2)B550
G-GEAR GA5A-D221/B180,800円Ryzen 5 5600RTX 3060Ti8GBx21TB(M.2)B550
G-GEAR GA5J-B221/B2187,200円Core i5-12400RTX 3060Ti8GBx2500GB(M.2)B660

パソコン工房 

パソコン工房

送料は2200円かかります。

→パソコン工房公式サイトはこちら

製品名価格CPUGPUメモリストレージチップセット
LEVEL-M0P5-R55-SAX icon164,800円Ryzen 5 5500RTX 3060 Ti8GB×2500GB(M.2)B550
LEVEL-M0P5-R55G-SAX icon179,800円Ryzen 5 5600GRTX 3060 Ti8GB×2500GB(M.2)B550
LEVEL-M0P5-R57X-SAX icon184,800円Ryzen 7 5700XRTX 3060 Ti8GB×2500GB(M.2)B550
LEVEL-M0P5-R56X-SAX icon189,800円Ryzen 5 5600XRTX 3060 Ti8GB×2500GB(M.2)B550

パソコンSHOPアーク 

パソコンSHOPアーク

製品名価格CPUGPUメモリストレージチップセット
arkhive Gaming Limited GL-I5G36M171,800円Core i5-12400RTX 3060 Ti8GB×21TB(M.2)B660
arkhive Gaming Custom GC-A5G36M179,800円Ryzen 5 5500RTX 3060 Ti8GB×21TB(M.2)B550
arkhive Gaming Custom GC-I5G36M183,800円Core i5-12400RTX 3060 Ti8GB×21TB(M.2)B660
arkhive Gaming Custom GC-I5G36M189,800円Ryzen 7 5700GRTX 3060 Ti8GB×2500GB(M.2)B550
arkhive Gaming Custom GC-A5G36M189,800円Ryzen 5 5600XRTX 3060 Ti8GB×2500GB(M.2)B550

FRONTIER

フロンティア

製品名価格CPUGPUメモリストレージチップセット
FRGXB560/M829/NTK144,800円Core i5-10400FRTX 3060 Ti8GBx2500GB(M.2)B560
FRGXB660/WS15/NTK159,800円Core i5-12400FRTX 3060 Ti8GBx21TB(M.2)B660
FRGXB550/M808162,800円Ryzen 5 5600XRTX 3060 Ti8GBx21TB(M.2)B550

STORM

STORM

送料は2200円かかります。

→Lenovo公式サイトはこちら

製品名価格CPUGPUメモリストレージチップセット
PG-OHT158,000円Core i5-11400FRTX3060Ti8GBx2500GB(M.2)B560
PG-PQ12T650169,800Core i5-12400RTX3060Ti8GBx2500GB(M.2)B660

RTX 3060 Ti搭載ゲーミングPCおすすめモデル

FRONTIER FRGXB660/WS15/NTK

OSWindows 11 Home
CPUCore i5-12400F
ビデオカードRTX 3060 Ti
メモリ16GB(8GB×2)
ストレージ1TB(M.2)
マザーボードB660
電源600W(BRONZE)
価格159,800円

最もおすすめなのはFRGXB660/WS15/NTKです。

搭載しているCPUは、インテル第12世代のCore i5-12400Fです。6コア12スレッドのCPUで2世代前のCore i7-10700と比べても遜色ない性能があります。それでいて、消費電力、熱もおとなしく、非常に扱いやすいと評判のCPUです。

RTX 3060 Tiとの相性はかなり良いと思います。

さらにメモリも8GB×2の16GB、ストレージも1TBとスペックも必要十分です。それでいて、価格も15万円代と安いのでかなりお得です。

秋の感謝セール第三弾のセール対象品なので、お早めにどうぞ。

FRONTIER FRGXB560/M829/NTK

OSWindows 10 Home
CPUCore i5-10400F
ビデオカードRTX 3060 Ti
メモリ16GB(8GB×2)
ストレージ512GB(M.2)
マザーボードB560
電源600W(BRONZE)
価格144,800 円

次におすすめなのはFRGXB560/M829/NTKです。

RTX3060Ti搭載で14万円台と驚異の安さで、おそらく他社含めて、RTX3060Ti搭載モデルとしては最安クラスだと思います。

その分、CPUはインテル第10世代のCore i5-10400Fとかなり古く、正直、RTX3060Tiの性能をフルに引き出すのは難しいです。

ただ、6コア12スレッドと必要十分なスレッド数ですし、今の基準で見ても、性能自体もそこまで悪くないです。個人的な予想ですが、そこまでRTX3060Tiの足を引っ張るほどではないと思います。

厳選!全力祭のセール対象品なので、お早めにどうぞ。

まとめ

RTX 3060 Ti搭載のゲーミングPCの相場は、ごくまれに14万円台といった激安モデルがありますが、15万から20万円といった感じです。

20万円に近いモデルになると、RTX 3060 Tiに対して、CPUの性能が過剰に高くなります。おすすめは、Core i5-12400やRyzen 5 5600Xといったミドルクラス帯のCPU搭載モデルです。

価格も抑えられるのもありますが、それに加えて、RTX 3060 Tiとの相性もバッチリだと思います。

スポンサーリンク

amazonチャージ
Amazonで買い物をする際、現金チャージ(コンビニ・ATM・ネットバンキング経由)すると、下記のような特典が得られます!

・ギフト券を購入するたびに最大2.5%のポイントが還元!
・初回購入時に5,000円以上チャージで、1000ポイント還元!

チャージ券でのポイント還元は間違いなくお得なので、積極的に利用することをおすすめします。また、初回利用の方は「キャンペーンにエントリーする」をお忘れなく。

Amazonチャージのご利用はこちらから

Youtube動画投稿やってます!
静止画だけでは伝えられない情報もあると思い、youtubeチャンネル「モガラボ」を開設しました! モガラボは自作PC、ガジェット、ゲームなどを扱っているyoutubeチャンネルです。 マニアックな動画もたくさん投稿していく予定なので、興味ある方はぜひ「チャンネル登録」をお願いします!
この記事を書いた人

本ブログは、主題でパソコン・自作PC・ゲーム・ガジェット、副題でネットサービスなど、自分の得意な分野で情報を発信しています。皆さんのお役に立てることを第一に考え、ブログを運用していきたいと思います。

モガをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
モガラボ