Amazon

【2022年】Amazonタイムセール祭りが8月29日まで開催!お得なセール対象品を厳選して紹介

amazonタイムセール

Amazonタイムセール祭りが2022年8月29日(月)23:59まで開催されます。普段よりもお得に購入できるだけでなく、様々な特典もあるので見逃せないセールとなっています。

今回は「パソコン周辺機器」、「Amazonデバイス」、「ゲーム周辺機器」の中から自分がおすすめだと思う、セール商品を厳選して紹介します。

スポンサーリンク

2022年タイムセールでさらにお得に買い物するには?

ポイントアップキャンペーンに参加する

Amazonタイムセール祭り開催に合わせて、最大12%還元される、ポイントアップキャンペーンが開催中です。キャンペーン参加条件は以下の3つです。

条件その1:8月29日(月)23:59までにキャンペーンにエントリーする
条件その2:セール期間中(8月27日9:00~8月29日(月)23:59)、合計10,000円以上の買い物をする
条件その3:特定の条件を満たせばポイント還元率がアップ

「キャンペーンにエントリー」、「セール期間中に10,000円以上の買い物をする」は絶対条件で、さらに以下の4つの条件にて最大15%ポイントが還元されます。

条件還元率
プライム会員
※プライム会員になる
+3%
Amazonショッピングアプリでの買い物
※アプリをダウンロード
+0.5%
Amazon Mastercardでの買い物
※今すぐ申し込む
プライム会員なら+3%
プライム会員以外なら+3.5%
家電・大型家電の購入
※PC・オーディオ等を除く
※対象商品を見る
+8%

ポイントアップキャンペーンに参加する

おすすめAmazonタイムセール対象品

パソコン

Lenovo Ideapad Duet


ChromebookのLenovo Ideapad Duetがセール対象となっています。

いわゆる2 in 1ノートパソコンなので、パソコンにもタブレットにもなります。正直、スペックは低いですが、負荷が軽いChrome OSなので、ネットサーフィンやyoutubeの再生位なら割とそこそこ快適にこなせます。

キーボード付きの2 in 1ノートということを考えると破格の安さとなっています。ノートパソコンとして使うだけでなく、キーボードを外してタブレットとして使う汎用性の高さが魅力的です。

自分も所有していますが、IPS液晶、解像度がWUXGAなので、youtubeやamazon prime作品を楽しむ映像コンテンツ再生マシンとして愛用しています。

また今回のセール対象ではないのですが、容量が128GBのモデルも安いので、容量が気になる方はそちらもおすすめです。

Lenovo Ideapad Duet(64GB):通常価格37,556円→セール価格29,800円

Lenovo Ideapad Duetのレビューはこちら↓。

Lenovo IdeaPad Duetをレビュー!格安chromebookの実力を検証
IdeaPad Duetはキーボード着脱式のタブレットとしても使える、2in1のノートPCです。windowsではなく、googleが開発したchrome osを搭載しています。今回はIdeaPad Duetを購入したのでレビューしたいと思います。

ASUS ゲーミングノートPC TUF Gaming A15

ASUSのゲーミングノートPC TUF GAMING A15がセール対象となっています。

GPUはGTX1650、CPUはRyzen 5 4600Hを搭載しているので、並みのノートパソコンでは難しい、ゲームもそれなりに快適にプレーできる性能があります。

ただ、重量級のゲームは快適にプレーというのは厳しいので、その点は注意が必要です。あくまでも軽いゲームがメインと考えたほうがいいです。

また、メモリも8GBなので、そこも足を引っ張る可能性があります。

ただ、TUF Gaming A15はシャーシが簡単に開くので、アップグレードも簡単です。あとでメモリを増設することも容易です。

それ以外の特徴としてはディスプレイが、フルHD、144Hz対応なので、軽いゲームに限られますが、高リフレッシュレートでゲームが遊べます。

ASUS ゲーミングノートPC TUF Gaming A15:通常価格103,243円→セール価格79,800円

パソコンのセール対象品はこちら

PCパーツ

ASUS Dual Radeon RX 6500 XT

ASUS Dual Radeon RX 6500 XTがセール対象となっています。

このモデルはバックプレートが付属、冷却力に優れる「Axial-tech ファン設計」を採用、GPUの温度が52度以下でファンが止まるといった特徴があります。

RX 6500 XTはRX6000シリーズのエントリークラスのビデオカードです。エントリークラスといっても、RX 6400 XT、GTX1650などのほかのエントリークラスと比べると、ゲームのパフォーマンスは遥かに優秀です。

ただ、ハードウェアエンコードがない、PCIe 3.0 x4接続だとパフォーマンスが低下するなどの明確なデメリットがあるのでその点は要注意です。

ASUS Dual Radeon RX 6500 XT:通常価格26,848円→セール価格22,820円

WD Black WDS100T3X0E-EC 1TB

M.2のNVme SSDのWD Black WDS100T3X0E-EC 1TBがセール対象となっています。WD Blueの上位モデルのBlackなので、WD Blueよりも性能が上という位置づけです。

そのため、PCIe 4.0を採用しており、読み込み速度が最大5,150MB/s、書き込み速度が最大4,900MB/sと、PCIe 3.0のNvmeよりも読み書きの速度が優秀です。

今回のセールで、1TBのPCIe 3.0のNvmeとほとんど同じ価格になっているのでお得感があります。

WD Black WDS100T3X0E-EC 1TB:通常価格14,354円→セール価格12,184円
created by Rinker
ウエスタンデジタル(Western Digital)

PCパーツのセール対象品はこちら

モニター

HUAWEI MateView GT34 SOUND EDITION

ウルトラワイドモニターのHUAWEIのMateView GT34 SOUND EDITIONがセール対象となっています。

34インチで解像度3440×1440というウルトラワイドモニターなので、普通のモニターでは味わえない迫力を感じながらゲームを楽しめます。

また165Hz対応なので、ウルトラワイドモニターの中でもトップクラスのハイリフレッシュレートを実現しています。

また、表示領域が幅広になるので、ブラウザのウインドウを3つ並べても違和感を感じません。ゲームだけでなく、事務作業等も効率が上がります。

さらにこのモニターはモニタースタンド一体型のサウンドバー、マイクを搭載してるという、ほかのモニターにはない特徴があります。

特にサウンドバーは5Wのステレオサウンドなので音量もかなり大きく、音質もそこそこ高いです。下手なスピーカーよりも音質はいいと思います。

HUAWEI MateView GT34 SOUND EDITION:通常価格65,801円→セール価格56,800円

HUAWEI MateView GT34 SOUND EDITIONのレビューはこちら↓。

HUAWEI MateView GT34 Sound Editionをレビュー!ゲームも仕事にも適しているウルトラワイドモニター
今回レビューする「MateView GT34 Sound Edition」もHUAWEIが展開するウルトラワイドモニターの1つです。「MateView GT34 Sound Edition」の機能や使い心地などを中心に、レビューしたいと思います。

BenQ EW2880U


BenQの4Kモニター、EW2880Uがセール対象となっています。

実はこのEW2880Uは、1世代前のモデル、EW2780Uから大した進化はしていません。4KIPS液晶、HDRi、trevoloスピーカー、輝度自動調整機構など、EW2780Uのほとんど機能はEW2880Uにも受け継がれています。

ただ、EW2880Uは、リモコンが付き、さらにFreesync対応になったことでゲームにも特価している点は大きな進化ポイントです。

さらに、EW2880UはEW2780Uと比べて、1万円ほど安価になったのも見逃せません。今回のセールでかなり買いやすい価格になっています。

BenQ EW2880U:通常価格55,364円→セール価格44,800円
created by Rinker
ベンキュージャパン

1世代前のモデル、EW2780Uのレビューはこちら↓。

4KモニターEW2780Uをレビュー!多機能すぎるPCモニター
BenQの4KモニターのEW2780UはHDRi、アイケア、treVoloスピーカーなど、他のPCモニターにはない独自の技術や機能が搭載されています。今回、それらの独自機能に魅かれてEW2780Uを購入したので、レビューしたいと思います。

モニターのセール対象品はこちら

モニターアーム

エルゴトロンLX


モニターアームの代表格、エルゴトロン LXがセール対象となっています。

エルゴトロンLXは、「モニターアーム選びに迷ったら、とりあえずエルゴトロンLXを選んでおけば間違いない」と言われているほど、信頼性の高いモニターアームです。

保証期間は驚異の10年間。メーカーサイドもよっぽどのことがない限り、壊れないと自信をもっている証拠です。

一度購入しさえすれば、長く使えるので、モニターの調整に困っているのなら早めの導入をおすすめします。

なお、Amazonベーシック モニターアームという類似品がありますが、こちらはエルゴトロンLXのOEM品です。製品そのものはほとんどエルゴトロンLXと同一のものと言っていいと思います。その代わり、エルゴトロンLXより価格が安いです。

Amazonベーシック モニターアームの保証期間は1年と圧倒的に短いので、それを考えると、多少高くとも、エルゴトロンLXの購入をおすすめします。

エルゴトロンLX:通常価格14,980円→セール価格13,480円
created by Rinker
エルゴトロン

エルゴトロンLXのレビューはこちら↓。

エルゴトロンLXをレビュー!モニターを宙に浮かす
モニターの位置を調節したいけど、付属の台だと細かな調節はできない。こんな経験ありませんか?これを解決するにはモニターアームを購入するしかありません。モニターアームを使えば、自由自在にモニターの位置を調節できます。今回はモニターアームの代表格、エルゴトロンLXを購入したのでレビューしたいと思います。

Amazon デバイス

Echoシリーズ

スマートスピーカーのEcho dotとスマートディスプレイのEcho showがセール対象となっています。

特におすすめなのがEcho dot(第4世代)です。Echo dot(第3世代)と比べて、球体になり、よりスタイリッシュなデザインへと進化しました。部屋においてもインテリアとして違和感なく溶け込んでいます。

時計機能あり時計機能なしの2つのバージョンがあります。

また、ディスプレイが欲しいというのであれば、スマートディスプレイのEcho Show 5(第2世代)がおすすめです。

ディスプレイが5インチとそこまで大きくないですが、その分、本体が小さく邪魔にならないので枕元に置くことができます。

Echo dotやEcho Showは様々な機能がありますが、個人的に一番便利な機能だと思うのが、話かけるだけで家電を操作できる機能です。

例えば「アレクサ、ライトを消して」とEcho dotやEcho Showに話しかけるだけで部屋のライトがを消すことができます。

ただ、この機能に対応しているのは、スマートホームに対応している家電のみになります。

もし家電がスマートホームに対応していないのなら、併せて、SwitchBot Hub Miniの購入をおすすめします。

このSwitchBot Hub Miniを使えば、スマートホームに対応していない家電もスマート化できるようになります。

SwitchBot Hub MiniとEchoシリーズのセット品もお得です。

Echo dot(第4世代:時計あり):通常価格6,980円→セール価格4,980円
Echo dot(第4世代:時計なし):通常価格5,980円→セール価格3,980円
Echo Show(第2世代):通常価格8,980円→セール価格4,980円
SwitchBot Hub Mini:通常価格8,980円→セール価格3,980円

Echo show5(第2世代)のレビューはこちら↓。

Echo Show 5をレビュー!Echo Show 5でできること17選
今回、スマートスピーカーにディスプレイがついた、スマートディスプレイの「Echo Show 5」を購入したのでレビューしたいと思います。特にEcho Show 5でできることを重点的に解説していきたいと思います。

Fire TV Stickシリーズ


Fire TV Stickシリーズがセール対象となっています。

ノートPCなどの小さなディスプレイで動画を見ることを強いられた人にとって、このFire TV Stickは救世主になります。

Fire TV Stickを自宅の大きなテレビにつなげば、そのテレビで動画を楽しむことができるからです。もちろんアレクサにも対応しています。

なお4K解像度で映像を楽しみたい方はFire TV Stick 4K Maxをおすすめします。

Fire TV Stick:通常価格4,980円→セール価格2,980円
Fire TV Stick 4K Max:通常価格6,980円→セール価格4,980円
created by Rinker
Amazon

Fire TV Stickのレビューはこちら↓。

第3世代Fire TV Stickをレビュー!テレビでyoutubeが見れる!
今まで主にyoutubeをノートパソコンで見てたのですが、大型のテレビで見たくなったので、AmazonのFire TV Stickを購入しました。Fire TV Stickで主に「何ができるのか」について解説し、レビューしたいと思います。

Amazonデバイスのセール対象品はこちら

ゲーム周辺機器

EPOS GSX300

ゲーミングアンプのEPOS GSX300がセール対象となっています。

いわゆるエントリークラスのゲーミングアンプで、安物マザーのオンボードサウンドからのステップアップとして最適なデバイスとなっています。

特に優秀なのが、前面にボリューム調整ダイヤルがある点です。音量の調整が簡単にできます。専用ソフトを使えば、バーチャルサウンドや、イコライザーの調整などができます。

色はホワイトとブラックの2色あります。

EPOS GSX300:通常価格9,782円→セール価格6,980円

G603

G603は人間工学に基づいた、いわゆるエルゴノミクス形状のゲーミングマウスです。最大の特徴は電池式の2.4Ghz、Bluetooth両対応の無線専用という点です。

最大12,000DPIの解像度のHEROセンサー、1msのポートレートを実現したLIGHTSPEED ワイヤレステクノロジーを採用しています。そのため、精度も高く、遅延もほとんどありません。

今回のセール価格はワイヤレスゲーミングマウスとしては最安クラスなので、おすすめです。

G603:通常価格9,130円→セール価格4,500円

G603のレビューはこちら↓。

G603をレビュー!コスパ抜群だが欠点も目立つワイヤレスゲーミングマウス
今回はワイヤレスゲーミングマウスの中でもコスパが高いと評判のG603を購入したのでレビューしたいと思います。G603は個人的に価格が安いうえに性能もそこそこ、そして扱いやすいと三拍子そろっている名機だと思っています。初めてのワイヤレスゲーミングマウスの購入を考えている方にも自信をもっておススメできます。また、滑り止めマウスソールについてもレビューしたいと思います。

G613

G613は2.4GHz、Bluetooth両対応のゲーミングワイヤレスキーボードです。遅延のほとんどない、LIGHTSPEED ワイヤレステクノロジーを採用しています。

キーボードのタイプとしてはメカニカル形式ですが、ロジクール独自のROMER-Gというキースイッチを採用しています。押し心地も軽く、軽快にキータイピングできます。

また、6つの専用Gキーがあり、特定の動作を割り当てることができます。

フルサイズのキーボードなので、テンキーがあるので、その点も魅力的です。ただし、その分、サイズは大きくなっているので注意が必要です。

G613:通常価格16,610円→セール価格8,900円

ゲーム周辺機器のセール対象品はこちら

まとめ

直近のセール、例えば、プライムセールと比べると、全体的にインパクトに欠けるセールという印象です。特にPCパーツでは目立ったセール品が少ない印象です。

ただ、GSX300など、値引きの額が高い商品も少なからずあるので、じっくり探せばさらにお得な商品も見つかるかもしれません。

Amazonタイムセール祭りの会場はこちらから

スポンサーリンク

amazonチャージ
Amazonで買い物をする際、現金チャージ(コンビニ・ATM・ネットバンキング経由)すると、下記のような特典が得られます!

・ギフト券を購入するたびに最大2.5%のポイントが還元!
・初回購入時に5,000円以上チャージで、1000ポイント還元!

チャージ券でのポイント還元は間違いなくお得なので、積極的に利用することをおすすめします。また、初回利用の方は「キャンペーンにエントリーする」をお忘れなく。

Amazonチャージのご利用はこちらから

Youtube動画投稿やってます!
静止画だけでは伝えられない情報もあると思い、youtubeチャンネル「モガラボ」を開設しました! モガラボは自作PC、ガジェット、ゲームなどを扱っているyoutubeチャンネルです。 マニアックな動画もたくさん投稿していく予定なので、興味ある方はぜひ「チャンネル登録」をお願いします!
この記事を書いた人

本ブログは、主題でパソコン・自作PC・ゲーム・ガジェット、副題でネットサービスなど、自分の得意な分野で情報を発信しています。皆さんのお役に立てることを第一に考え、ブログを運用していきたいと思います。

モガをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
モガラボ