パソコン・自作PCBTO

フロンティアのBTOは本当に安いのか?他のBTOと価格を比較してみた

フロンティア

BTOのフロンティアは度々セールをやっていて、セール中の価格を見るたびに「安い!」と個人的に感じていました。

そこで今回、フロンティアが本当に安いのか、他のBTOと価格を比較してみました。

モガ
モガ

似たような構成でも価格差があることが今回の検証で分かりました。やはりBTOは購入する前に徹底比較すべきだと思います。

スポンサーリンク

フロンティアとは

フロンティアとは、BTOのブランドです。通常は「FRONTIER」と英語表記されますが、ここでは分かりやすく、あえて、カタカナ表記の「フロンティア」と表記します。

フロンティアというブランドは歴史は古く、1993年から存在していました。ただ、そのブランドを立ち上げた株式会社KOUZIROはすでに解散済みです。

そのフロンティアブランドはヤマダ電機グループのインバースネット株式会社に引き継がれ、今に至っています。

フロンティアの工場は山口県にあり、主にベテラン職人によって、徹底した品質管理のもと、パソコンは組み立てられています。詳しくは下記のサイトを参照してください。↓

BTO PC「FRONTIER」の工場に潜入!26年のノウハウと配線職人の“技”を見てきた

フロンティアは頻繁に台数限定のセールをしているのが最大の特徴です。

例えば、2021年9月5日現在、「夏得セール」、「秋のSUPERセール」という2つのセールが開催中です。

フロンティアのセールを見るたびに、「相当安いんだな」と個人的に感じていました。ただ、なぜそう感じたのか、はっきりとした確証が得られていません。なんとなく感じただけかもしれません。

そこで、今回、フロンティアのセール価格は他のBTOと比べて、「本当に安いのか」、実際に確かめてみることにしました。

今回、比較対象とするBTOパソコンメーカーは以下の通りです。

・アプライド
・サイコム
・ストーム
・ツクモ(G-GEAR)
・ドスパラ(GALLERIA)
・マウスコンピューター(G-Tune)
・パソコンSHOPアーク
・パソコンショップSEVEN
・フロンティア
・パソコン工房(LEVEL∞)

また、比較対象とするパソコンはフロンティアの「秋のSUPERセール」の「売切れ御免!大人気モデル」に掲載されているパソコンとほぼ同じスペックのモデルとします。

実際に価格を比較してみた

Core i5 10400(F)+ RTX 3060

メーカーフロンティアパソコン工房アークツクモドスパラSEVEN
CPUcore i5 10400FCore i5 10400Core i5 10400core i5 10400Core i5 10400Core i5 10400
グラボRTX 3060RTX 3060RTX 3060RTX 3060RTX 3060RTX 3060
メモリ16GB×18GB×28GB×28GB×28GB×28GB×2
ストレージ512GB(M.2)500GB(M.2)500GB(M.2)500GB(M.2)512GB(M.2)500GB(M.2)
電源600W Bronze700W Bronze550W Bronze750W Gold650W Bronze750W Gold
価格129,800円144,078円149,800円159,300円159,980円186,780円
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

Ryzen 5 5600X + RTX 3060Ti

メーカーフロンティアパソコン工房ストームドスパラSEVEN
CPURyzen 5 5600XRyzen 5 5600XRyzen 5 5600XRyzen 5 5600XRyzen 5 5600X
グラボRTX 3060TiRTX 3060TiRTX 3060TiRTX 3060TiRTX 3060Ti
メモリ8GB×28GB×28GB×28GB×28GB×2
ストレージ1TB(M.2)500GB(M.2)500GB(M.2)1TB(M.2)500GB(M.2)
電源850W Gold700W Bronze750W Gold650W Bronze600W Bronze
価格179,800円185,878円189,800円214,980円207,680円
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

Core i7-10700(F) + RTX 3060Ti

メーカーフロンティアアプライドマウスコンピュータードスパラ
CPUCore i7 10700FCorei7 10700Corei7 10700FCore i7 10700
グラボRTX 3060TiRTX 3060TiRTX 3060TiRTX 3060Ti
メモリ8GB×216GB×18GB×28GB×2
ストレージ1TB(M.2)500GB(M.2)512GB(M.2)1TB(M.2)
電源850W Gold750W Gold700W Bronze650W Bronze
価格174,800円159,800円186,780円229,980円
完売詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

Core i7-10700(F) + RTX 3070

メーカーフロンティアツクモドスパラ
CPUCore i7 10700FCore i7-10700Core i7-10700
グラボRTX 3070RTX3070RTX 3070
メモリ8GB×28GB×28GB×2
ストレージ1TB(M.2)500GB(M.2)1TB(M.2)
電源850W Gold750W Gold650W Bronze
価格209,800円212,300円239,980円
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

Ryzen 9 5900X + RTX 3080

メーカーフロンティアアークドスパラSEVENパソコン工房
CPURyzen 9 5900XRyzen 9 5900XRyzen 9 5900XRyzen 9 5900XRyzen 9 5900X
グラボRTX 3080RTX3080RTX 3080RTX3080RTX3080
メモリ8GB×216GB×28GB×28G×216GB×2
ストレージ1TB(M.2)500GB(M.2)1TB(M.2)500GB(M.2)1TB(M.2)
電源850W Gold1000W Gold850W Gold750W Gold800W Titanium
価格299,800円327,800円339,980円341,980円346,478円
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

Core i9 11900(F) + RTX 3080

メーカーフロンティアストーム
CPUcore i9 11900FCore i9-11900
グラボRTX 3080 TiRTX 3080Ti
メモリ8GB×2(無料で16GBx2に)16GBx2
ストレージ1TB(M.2)1TB(M.2)
電源850W Gold1200W Platinum
価格339,800円353,800円
完売詳細はこちら

他と比較してもフロンティアは安かった

こうして比較すると、フロンティアは他のBTOメーカーよりも安価だと思います。特に、「Core i5 10400(F)+ RTX 3060」のモデルと、「Ryzen 9 5900X + RTX 3080」のモデルは、他のBTOメーカーの一番安いモデルと比べても1万~2万程安いです。

「Core i5 10400(F)+ RTX 3060」のモデルはメモリが16GB×1というのが安さの理由だと思うのですが、他のモデルに関しては、特にスペックが落とされている印象はあまりありません。

安くてお得感のあるBTOパソコンを求めているのなら、フロンティアはおすすめできます。

まとめ

BTOパソコンを調べていると、なんとなくフロンティアが安いと気づく人はいるかもしれません。今回の検証を通じて、実際に安いことが証明できたと思います。

ただ、フロンティアのセールになる対象は毎回同じとは限りません。また、セール時の販売台数も限られています。

欲しいと思った時は、あまり長い期間悩まず、素早い決断をした方がいいかもしれません。