2024年2月最新のゲーミングPCセール情報をチェック

Noctua NH-L9i-17xxをレビュー!DeskMeetにピッタリなロープロファイル対応CPUクーラー

Noctua NH-L9i-17xx

背の低いロープロファイル対応CPUクーラーの、Noctua NH-L9i-17xxを購入したのでレビューしたいと思います。

リテールクーラーとの冷却能力の差、DeskMeetに入れたときの冷却性能など、様々な検証を行いました。

購入を検討している方はぜひご覧ください。

目次

なぜNoctua NH-L9i-17xxを購入したのか?

なぜNoctua NH-L9i-17xxを購入したのか?以前レビューした小型ベアボーンPCのDeskMeetを自分は今でも愛用しています。

あわせて読みたい
DeskMeet B660をレビュー!ビデオカードを搭載できる小型ベアボーンPC 小型ベアボーンPCは文字通り、小型のパソコンです。しかし、その小ささがあだとなり、ビデオカードを搭載できないモデルが多いです。 今回は数少ない、ビデオカードが搭...

ただ、1点どうしても不満がありました。それは熱がこもりやすいという点です。

CPUはCore i5-12400、CPUクーラーはリテールクーラーを使用しています。Core i5-12400はおとなしいCPUなので、リテールクーラーでも十分冷却できます。

ただ、DeskMeetに入れると、ケース内がこもりやすいのもあって、冷却性能に不満が出てきます。

そこで、CPUクーラーを新たに購入することを考えたのですが、問題なのが、対応CPUクーラーの高さです。なんと、わずか54mmまでした対応しません。

LGA1700に対応した、高さ54mm以内のロープロファイルのCPUクーラーは選択肢はほとんどありません。

自分が調べた限りでは、NoctuaのNH-L9i-17xx、ID-COOLINGのIS-30AIS-40X-V2くらいしかありません。

この中で断トツに価格が高いのがNH-L9i-17xxですが、安物買いの銭失いをしたくなかったので、これを選びました。

Noctua NH-L9i-17xxの仕様

型番NH-L9i-17xx
本体サイズ95×95×37 mm(H×W×D)
ファンサイズ95×95×23 mm(H×W×D)
接続PWM 4ピン
ファン回転数600 ~ 2500 rpm
風量57.5m³/h
ノイズ23,6 dB(A)
対応ソケット(INTEL)LGA 1700
本体重量430g
付属品CPUクーラー固定ネジセット
製熱伝導グリス「NT-H1」
ローノイズアダプター「NA-RC14」
25mm厚ファン固定用長ネジセット
エンブレムバッジシール
マニュアル
保証期間購入日から2年
参考価格約8,600円(2023年5月時点)

通常モデル(ブラウン)

PCショップでNoctua NH-L9i-17xx(ブラウン)を探す

ブラックモデル

PCショップでNoctua NH-L9i-17xx(ブラック)を探す

Noctua NH-L9i-17xxの付属品をチェック

Noctua NH-L9i-17xxのパッケージNoctua NH-L9i-17xxのパッケージです。パッケージの時点で高級感を感じます。

本体や付属品がきれいに梱包パッケージを開けると、本体や付属品がきれいに梱包されていました。CPUクーラーでこんな凝った梱包、Noctua以外では見たことありません。

付属品一覧付属品一覧です。それぞれ詳しく見ていきます。

マニュアルマニュアルです。残念ながら日本語には対応していませんが、取り付け方は簡単なので特に問題はありませんでした。

エンブレムバッジシールエンブレムバッジシールです。Noctuaのロゴが施されています。裏面はシールとなっているので、PCケースなどに貼ることができます。

ローノイズアダプターローノイズアダプターです。これをつけると、よりファンが低回転になりさらなる静音化が可能になります。

25mm厚ファン固定用長ネジセット25mm厚ファン固定用長ネジセットです。25mm厚のファンに交換する際に使用します。

CPUクーラー固定ネジセットCPUクーラー固定ネジセットです。CPUクーラーをマザーボードに固定させる際に使用します。

CPUグリスの「NT-H1」CPUグリスの「NT-H1」です。

本体本体です。あらかじめ、ヒートシンクとファンが一体化されています。ファンにはNoctuaおなじみのブラウンの配色が施されています。

Noctua NH-L9i-17xxの外観をチェック

Noctua NH-L9i-17xxの外観をチェック高さは37mm、幅は95mmです。

奥行は幅と同じ、95mm奥行は幅と同じ、95mmです。

リテールクーラーとサイズを比較リテールクーラーとサイズを比較すると、幅、奥行きはほぼ互角ですが、高さに関しては圧倒的にNoctua NH-L9i-17xxのほうが抑えられています。

重量は約418g重量は約418gでした。

ファンはねじ止めで固定
ファンはねじ止めで固定されています。通常、CPUクーラーはファンクリップで固定されているので、この構造は珍しいと思います。また、四方の隅には防振用のゴムが貼り付けられています。

リテンションキットは取り付け済み裏面です。すでにリテンションキットは取り付け済みです。LGA1700対応なので、CPUが接する部分であるベースプレートはかなり広くなっています。表面加工は素晴らしく、傷一つありませんでした。

Noctua NH-L9i-17xxの取り付け方法

Noctua NH-L9i-17xxの取り付け方法取り付け方法はいたって簡単。というのも、Noctua NH-L9i-17xxにはあらかじめ、ファンとリテンションキットが取り付け済みだからです。CPUにグリスを塗って、マザーボード裏の四隅の穴から、付属のCPUクーラー固定ネジを使って固定するだけです。

取り付けが完了取り付けが完了しました。DeskMeetのマザーボードはMini-ITXサイズということもあって、余裕はあまりない印象です。

ギリギリ干渉していないヒートシンクとマザーボードのコンデンサーとの間にスペースはほとんどなく、ギリギリ干渉していないです。

Noctua NH-L9i-17xxの性能を検証

検証機のスペックについて

リテールクーラーと比較して冷却性能、騒音を検証Noctua NH-L9i-17xxの性能をリテールクーラーと比較して冷却性能、騒音を検証したいと思います。

騒音はマイクから約5cmほど離して検証騒音はマイクから約5cmほど離して検証しました。

deskmeetもちろん、検証はDeskMeet内に収めてからおこないました。

パソコンのスペックは以下の通りです。

CPUcore i5-12400
(amazon / TSUKUMO)
CPUクーラーNoctua NH-L9i-17xx
(amazon / TSUKUMO)
インテルリテールクーラー「Intel Laminar RM1
(amazon)
CPUグリスARCTIC MX-4
(amazon /TSUKUMO)
ビデオカードRTX 3050
(amazon / TSUKUMO)
メモリーCrucial CT2K16G4DFRA32A(16GB×2/3200MHz動作)
(amazon / TSUKUMO)
チップセットB660チップセットマザーボード
ストレージCrucial P2 1TB
(amazon / TSUKUMO)
電源500W付属電源(80+ Bronze、ピーク 550W)
PCケースDeskMeet B660
(amazon / TSUKUMO)

アイドル時のCPU温度と騒音を比較

アイドル時のCPU温度と騒音を比較

10分間放置した際のアイドル時のCPU温度の比較です。Noctua NH-L9i-17xxのCPU温度平均は、約35℃でした。一方、リテールクーラーのCPU温度平均は、約38℃でした。約3℃ほど、Noctua NH-L9i-17xxの方が冷えています。

Noctua NH-L9i-17xxの騒音(アイドル時)
リテールクーラーの騒音(アイドル時)

続いてアイドル時の騒音の比較です。Noctua NH-L9i-17xxの騒音は、31dBA前後でした。一方、リテールクーラーの騒音は、33dBAでした。体感としてはほとんど変わらない印象です。

CinebenchR23実行時のCPU温度と騒音を比較

CinebenchR23実行時のCPU温度と騒音を比較CinebenchR23を10分間実行した際のCPU温度の比較です。Noctua NH-L9i-17xxのCPU温度平均は、約75℃でした。一方、リテールクーラーのCPU温度平均は、約84℃でした。

約9℃ほど、Noctua NH-L9i-17xxの方が冷えています。

また、Noctua NH-L9i-17xxのCPU温度は最高で83℃まで上昇しました。一方、リテールクーラーのCPU温度は最高で93℃まで上昇しました。

Noctua NH-L9i-17xxの騒音(高負荷時)
Noctua NH-L9i-17xxの騒音(高負荷時)
リテールクーラーの騒音(高負荷時)
リテールクーラーの騒音(高負荷時)

続いて高負荷時の騒音の比較です。Noctua NH-L9i-17xxの騒音は、42dBA前後でした。一方、リテールクーラーの騒音は、50dBAでした。明らかにNoctua NH-L9i-17xxのほうが静かな印象です。

Noctua NH-L9i-17xxの良かったところと悪かったところ

メリット
デメリット
  • リテールクーラーよりも冷却性能が高い
  • リテールクーラーよりも静音性能が高い
  • 全高37mmなので、DeskMeetのような小型のPCケースでも干渉しにくい
  • 質感は非常に高い
  • 一般的なサイドフロー型のCPUクーラーに比べると冷却性能は劣る
  • 他のロープロファイルCPUクーラーと比べると比較的高価

まとめ

Noctua NH-L9i-17xxは、高負荷時だと、リテールクーラーと比較すると10℃近く冷えており、さらに騒音も10dBAくらい低いです。

それでいて、高さがリテールクーラーより抑えられています。

高さ制限が厳しい、DeskMeetみたいなPCケースで使いたい場合、間違いなく、第一候補にあがってくるCPUクーラーだと確信しました。

通常モデル(ブラウン)

PCショップでNoctua NH-L9i-17xx(ブラウン)を探す

ブラックモデル

PCショップでNoctua NH-L9i-17xx(ブラック)を探す
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次