ゲームNVIDIA

ChromebookでもGeForce NOWはできるのか?実際に検証してみた。

Geforce NOWはクラウド上でゲームが楽しめる、いわゆるクラウドゲーミングサービスです。高価なゲーミングPCがなくとも、ゲームが楽しめるので、徐々に人気が高まっています。

Geforce NOWは「WINDOWS PC」、「MAC PC」、「ANDROID」、「iPhone / iPad」など、様々なプラットフォームで遊べますが、Chromebookではどうでしょうか?

今回はChromebookでGeforce NOWは遊べるのか、調べてみました。

スポンサーリンク

いきなり結論。GeForce NOWはChromebookでも遊べます。

いきなり結論。GeForce NOWはChromebookでも遊べます。
冒頭でも話した通り、Geforce NOWはクラウドゲーミングサービスです。ゲームをこちら側で処理することなく、GeForce NOW側で処理されます。

そのため、基本的にどの端末を使ってもGeforce NOWを使ってゲームができるので、ある意味、夢のようなサービスです。ゲーミングPCを持っていない人でもゲームが楽しめるので、このサービスのおかげでゲームの間口が広がったといえます。

日本ではSoftBankとauの2社がサービスを展開しています。SoftBankのほうは、「GeForce NOW Powered by SoftBank」で、auのほうは「GeForce NOW Powered by au」です。

auのほうはスマートパスプレミアムの中の一つのサービスという位置づけです。Geforce NOW単体を利用したい人は、SoftBankのほうをおすすめします。

SoftBankとauのGeforce NOWの違いについては下記記事をご覧ください↓。

ソフトバンクとauのGeforce nowを比較!どちらがおすすめ?
Geforce nowは、クラウドゲーミングサービスです。ただ、このGeforce nowはソフトバンクとauがサービスを展開しているので分かりづらいです。そこでこの両者を比較して、どちらがおすすめなのかを解説したいと思います。

いきなり結論ですが、Geforce NOWはChromebookでも遊べます。正確に言うと、2021年6月24日より、Chromebookに正式対応しました。

今までだと、公式ホームページのシステム要件を見ても、「Chrome OS」という記載はなく、Chromebookに対応していませんでした。

ところが、現在、システム要件を見ると、しっかり「Chrome OS」と記載されているのが確認できます。

ここで改めて、「Chrome OS」の要件を細かく見ていきます。

Chrome OSの要件
ハードウェア要件4GB RAM 以上のほぼ全てのChromebook
ブラウザGoogle Chrome 77.x 以降
インターネット動作環境有線または5GHzのWi-Fi環境
キーボードとマウスほぼ全ての内蔵キーボード、外付けキーボードが動作。
動作確認済みゲームパッド・Microsoft Xbox Wireless コントローラー(USB有線接続またはBluetooth接続)
・Microsoft Xbox 360 コントローラー(USB有線接続)
・Sony PS5 DualSense (USB有線接続またはBluetooth接続)
・Sony DualShock 4 (USB有線接続またはBluetooth接続)
・Logitech Gamepad F310 / F510 / F710 (XInput モード)

ここで注目なのが、ハードウェア要件です。すべてのChromebookで遊べるわけじゃなく、メモリが4GB以上というのが必須になります。

古いモデルだとメモリが2GBという可能性はありますが、現在販売されているモデルのほぼすべてのメモリは4GB以上となっています。最新のChromebookであれば、そこまで心配する必要はないと思います。

また、2022年3月31日、Geforce NOWのChromebook用アプリがリリースされました。Chromebookでは今までブラウザ上でのみ、Geforce NOWが利用できましたが、今後はアプリからもGeforce NOWが利用できるようになります。

\フリープランは月額料金無料!/

実際にChromebookでGeForce NOWを遊んでみた。

実際にChromebookでGeForce NOWが遊べるのか、検証してみました。使用したChromebookは、Lenovo IdeaPad Duetです。

Lenovo IdeaPad Duetのレビューは下記記事をご覧ください↓。

Lenovo IdeaPad Duetをレビュー!格安chromebookの実力を検証
IdeaPad Duetはキーボード着脱式のタブレットとしても使える、2in1のノートPCです。windowsではなく、googleが開発したchrome osを搭載しています。今回はIdeaPad Duetを購入したのでレビューしたいと思います。

ブラウザで検証まずはブラウザです。ブラウザはもちろんchromeです。

ブラウザでプレー可能
無事、ブラウザからGeForce NOWが起動しました。なんの違和感もなく操作できます。

アプリで検証続いて、Chromebookに対応したばかりのGeForce NOWアプリです。GeForce NOWアプリはgoogleストアからダウンロードできます。

アプリでプレー可能
GeForce NOWアプリから普通にゲームが遊べます。検証した通り、ChromebookからGeForce NOWを遊ぶことは間違いなく可能です。

ブラウザ、アプリ両方がありますが、公式曰く、アプリからの起動のほうが安定するとのことなので、もし迷っているのなら無難にアプリからの起動をおすすめします。

まとめ

今まで、ChromebookはGeForce NOWに非対応だったので、Chromebookユーザーは歯がゆい思いをしてきたと思います。

ただ、今回ブラウザだけでなく、アプリまで正式対応したので、ChromebookでもGeForce NOWは問題なく遊べるようになりました。

Chromebookでゲームを遊びたいと思っているのなら、ぜひ一度、GeForce NOWを利用してみてはいかがでしょうか?

\フリープランは月額料金無料!/
スポンサーリンク

amazonチャージ
Amazonで買い物をする際、現金チャージ(コンビニ・ATM・ネットバンキング経由)すると、下記のような特典が得られます!

・ギフト券を購入するたびに最大2.5%のポイントが還元!
・初回購入時に5,000円以上チャージで、1000ポイント還元!

チャージ券でのポイント還元は間違いなくお得なので、積極的に利用することをおすすめします。また、初回利用の方は「キャンペーンにエントリーする」をお忘れなく。

Amazonチャージのご利用はこちらから

Youtube動画投稿やってます!
静止画だけでは伝えられない情報もあると思い、youtubeチャンネル「モガラボ」を開設しました! モガラボは自作PC、ガジェット、ゲームなどを扱っているyoutubeチャンネルです。 マニアックな動画もたくさん投稿していく予定なので、興味ある方はぜひ「チャンネル登録」をお願いします!
この記事を書いた人

本ブログは、主題でパソコン・自作PC・ゲーム・ガジェット、副題でネットサービスなど、自分の得意な分野で情報を発信しています。皆さんのお役に立てることを第一に考え、ブログを運用していきたいと思います。

モガをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
モガラボ