【2024年6月更新】ゲーミングPC最新セール情報

【2024年】AmazonスマイルSALEが6月3日(月)23:59まで開催!お得なセール対象品を厳選して紹介

amazonスマイルセール

AmazonスマイルSALE」が6月3日(月)23:59まで開催されます。

今回は「マザーボード」、「CPU」、「SSD」、「PCケース」、「モニター」、「ゲームパッド」、「ゲーミングヘッドセット」、「ゲーミングチェア」、「Amazonデバイス」の9ジャンルで、おすすめのセール商品を厳選して紹介します。

目次

AmazonスマイルSALEでお得に買い物するには?

ポイントアップキャンペーンに参加する

AmazonスマイルSALE開催に合わせて、最大8%のポイントが還元される、ポイントアップキャンペーンが開催中です。キャンペーン参加条件は以下の2つです。

  • 条件その1:6月3日(月) 23:59までにキャンペーンにエントリーする
  • 条件その2:6月3日(月) 23:59までに合計10,000円(税込)以上の買い物をする

これらの条件を満たすと、約40日ほどでポイントが付与されます。なお、下記条件を満たすとさらにポイントがアップします。

条件還元率
Amazonプライム会員
※Amazonプライム会員になる(30日間無料体験)
+1.5%
Amazon Mastercardでの買い物
※今すぐ申し込む
+3%
対象カテゴリーの購入
食品・飲料の購入
お酒の購入
+3.5%
モガ

価格・在庫は2024年4月20日時点のものになります。時期によっては価格・在庫が変動している場合がありますので、その点はご了承ください。

おすすめセール品

マザーボード

MSI PRO B760M-A DDR4 II

MSI PRO B760M-A DDR4 II」がセール対象となっています。DDR4メモリ対応のB760チップセット搭載のM-ATXマザーボードです。

特筆すべきはこのセール価格で、ミドルクラス帯の性能を有していることです。

電源フェーズは12+1+1とそこそこ強力な電源回路を有しています。

最近のインテルCPUはCore i5ですら、フルパワーで200W近くいくものもあるので、そういったCPUと組み合わせると性能を最大限引き出しやすいです。

MSI PRO Z790-P WIFI

MSI PRO Z790-P WIFI」がセール対象となっています。DDR5メモリ対応のZ790チップセット搭載のM-ATXマザーボードです。

14+1+1フェーズ (DRPS) 55A Dr.MOS 対応の強力な電源回路を搭載し、CPU電源コネクタも2基あるので、発熱の激しいCPUもうまくパフォーマンスを引き出せます。

M.2のストレージは4基も搭載可能で、USBUSB 3.2 Gen 2×2が搭載と拡張性は優秀です。製品名にWIFIとあるように無線LANに対応しています。

ASUS PRIME A620M-K-CSM

ASUS PRIME A620M-K-CSM」がセール対象となっています。A620チップセット搭載のM-ATXマザーボードです。

VRAMヒートシンクすらない、いわゆる廉価マザーです。M.2 SSDは1基のみ、しかもM.2 ヒートシンクもありません。ある意味潔い仕様です。

とはいえ、Ryzen 5 7600など65W級のCPUであれば、十分性能を発揮できます。マザーボードにお金をかけたくない人にとって、このマザーボードは非常に魅力的です。

Asrock B650M PG Lightning WiFi

Asrock B650M PG Lightning WiFi」がセール対象となっています。B650チップセット搭載のM-ATXマザーボードです。

6+2+1 電源フェーズでDr.MOS対応と電源回りはそこそこです。M-ATXマザーとしてはM.2スロットは2基あり、増設もしやすいです。ただし、M.2ヒートシンクは付属しません。

WiFi 6E + Bluetooth、 2.5G LANとネットワーク周りは充実しています。

MSI A520M-A PRO

MSI A520M-A PRO」がセール対象となっています。A520チップセット搭載のM-ATXマザーボードです。

VRAMヒートシンクすらない、いわゆる廉価マザーです。M.2 SSDは1基のみ、しかもM.2 ヒートシンクもありません。ある意味潔い仕様です。

とはいえ、Ryzen 5 5700Xなど65W級のCPUであれば、十分性能を発揮できます。マザーボードにお金をかけたくない人にとって、このマザーボードは非常に魅力的です。

ちなみにRyzen 5000シリーズに対応のBIOS更新済みです。

CPU

Core i5-12400F

Core i5-12400F」がセール対象となっています。

Core i5-12400Fはインテル第12世代のAlderLakeのCore i5最廉価モデルです。そのため、Eコアはなく、Pコアのみの6コア12スレッドのCPUとなっています。

Eコアがなくてもゲームをプレーするうえで特に問題にならず、格安ゲーミングPCのCPUとしてよく採用されています。

シングルコア性能も非常に高く、RTX 4060などのエントリーGPUとの組み合わせであれば、特に問題にならない性能を持っています。

Ryzen 7 5700X

Ryzen 7 5700X」がセール対象となっています。

Ryzen 7 5700XはZEN3世代のRyzenの8コア16スレッドのCPUです。

ZEN4が発売されたことで型落ちですが、2万円台としては破格の性能を有しており、今でもコスパ最強のCPUとして人気があります。

シングルコア性能も非常に高く、RTX 4060などのエントリーGPUとの組み合わせであれば、特に問題にならない性能を持っています。

SSD

WD Blue SN580 1TB

WD Blue SN580」がセール対象となっています。

DRAMレス仕様のエントリークラスのSSDですが、性能はほぼWD Black SN770と同等です。それでいて価格が抑えられているので、総じてコスパが高い印象です。

価格が安く、性能や信頼性が高いSSDを探しているのならまず間違いなく候補に入るSSDです。

あわせて読みたい
エントリークラスだが性能は侮れない!「WD Blue SN580 NVMe SSD」をレビュー! NVMe SSDは以前に比べて価格が安くなり、エントリークラスとなると、1TBでも1万円前後というのが当たり前になりました。 ただ、エントリークラスのNVMe SSDは種類が多く...

WD Black SN770

WD Black SN770 1TB」がセール対象となっています。

DRAMレス仕様ですが、体感ではハイエンド帯とほとんど変わりなく、人気が高いSSDです。

ゲームモードが搭載されているので、ゲーム向けに特化したSSDです。

あわせて読みたい
コスパに優れたゲーム向けSSD!「WD_BLACK SN770 NVMe」をレビュー! 「WD_BLACK SN770 NVMe」はウエスタンデジタルのWD Blackシリーズのエントリークラスに位置付けられるNVMe SSDです。 エントリークラスといっても、PCI Express 4.0(x4)...

Kingston NV2 1TB

Kingston NV2」がセール対象となっています。

連続読み取り速度が3,500MB/s、連続書き込み速度は2,100MB/sなので、PCI Express 3.0(x4)接続並みですが、PCI Express 4.0(x4)接続なのが売りです。

価格はPCI Express 3.0(x4)並みなので、PCI Express 4.0(x4)接続のみの対応のPS5のストレージの増設を安価に済ませたいというのであれば、おすすめできるSSDとなっています。

あわせて読みたい
Kingston NV2 PCIe 4.0 NVMe SSDをレビュー!PS5への増設にピッタリなコスパ良好なPCIe 4.0対応NVMe SSD PCI Express 4.0(x4)接続対応のNVMe SSDは、まだまだ価格は高い傾向にあります。 そんな状況の中、Kingstonからコスパの良さが売りの、PCI Express 4.0(x4)接続対応のNV...

KIOXIA EXCERIA G2 SSD-CK1.0N3G2/N

EXCERIA G2 SSD-CK1.0N3G2/N」がセール対象となっています。

読み込み:2,100MB/s、書き込み:1,700MB/sなので、Gen3タイプのものとしては平凡な性能ですが、1TBのM.2 SSD(Nvme)が、SATA SSD並みの価格で購入できてしまいます。M.2 SSD(Nvme)としては破格の安さです。

ちなみにKIOXIAは日本に拠点を持っている、NANDフラッシュメモリーを製造する半導体メーカーです。万が一のサポートも安心です。

また、上位モデルのEXCERIA PLUS G2もセール対象となっています。G2との価格差はほとんどないということもあって、EXCERIA PLUS G2もおすすめできます。

あわせて読みたい
KIOXIA「EXCERIA G2」をレビュー!DRAMキャッシュ搭載なのに低価格なコスパ最強NVMe SSD 「EXCERIA G2」はKIOXIAのエントリークラスに位置付けられるNVMe SSDです。 最大の特徴はDRAMキャッシュが搭載されているところです。エントリークラスのNVMe SSDの多く...

PCケース

Desk Meet X300

「Desk Meet X300」がセール対象となっています。今回セール対象となるのは、Ryzen 5000シリーズに対応したバージョンです。

電源、マザーボード、PCケースがセットになっているので、別途ストレージ、CPU、メモリを取り付けるだけで、パソコンを組むことが可能です。

わずか8リットルと小型の筐体の中に、20cmのビデオカードを搭載できるのが大きな魅力となっています。小型のパソコンが欲しいけど、ビデオカードも搭載したいという方におすすめです。

クーポン券を適用するとセール価格になります。

あわせて読みたい
DeskMeet B660をレビュー!ビデオカードを搭載できる小型ベアボーンPC 小型ベアボーンPCは文字通り、小型のパソコンです。しかし、その小ささがあだとなり、ビデオカードを搭載できないモデルが多いです。 今回は数少ない、ビデオカードが搭...

モニター

INNOCN 27M2V / 32M2V

INNOCN 27M2V」と「INNOCN 32M2V」がセール対象となっています。

INNOCN 27M2Vは27インチ、4K解像度、リフレッシュレート160Hz対応、1msと、ゲーム向けのモニターです。

INNOCN 32M2Vは32インチ、4K解像度、リフレッシュレート144Hz対応、1msと、ゲーム向けのモニターです。

INNOCN 27M2V / 32M2V

この両モニター、特筆すべきは、HDR 1000かつ1152ゾーン分割QD-LEDを採用している点です。HDR1000によって強烈な明るさを実現します。

実際自分もNNOCN 32M2Vを使用していますが、まぶしいところは本当にまぶしく、おもわず目を細めてしまつたほどです。

また、1152ゾーン分割なので、黒いところは本当に黒く表現できます。

このスペックを有しておきながらこの価格設定は正直バーゲンセール価格といっていいです。

なお、応答速度に関してはINNOCN 27M2Vのほうが優秀なので、FPSなどの競技性の高いゲームではINNOCN 27 M2Vがおすすめです。

逆にオープンワールドなど、世界観を楽しむゲームでは、INNOCN 32M2Vのほうが迫力を感じられると思います。

ProArt PA279CV-J

ProArt PA279CV-J」がセール対象となっています。

27型、4KのIPS液晶のモニターです。一番の注目ポイントは色の再現性に特化している点です。

sRGB 100%とRec. 709 100%の広い色域をカバー。さらにCalman Verified認証済みの優れた色精度 (∆E <2)を実現。しかも、出荷前にキャリブレーションを行うという徹底ぶり。

DisplayPortをサポートするUSB-C ポートを搭載しているので、USB Type-Cケーブル1本で接続できるのも魅力的です。クリティブワーカーにおすすめのモニターです。

無輝点交換保証もついているのも嬉しいです。

BenQ EW2880U

ベンキュージャパン


EW2880U」がセール対象となっています。

実はこのEW2880Uは、1世代前のモデル、EW2780Uから大した進化はしていません。4KIPS液晶、HDRi、trevoloスピーカー、輝度自動調整機構など、EW2780Uのほとんど機能はEW2880Uにも受け継がれています。

ただ、EW2880Uは、リモコンが付き、さらにFreesync対応になったことでゲームにも特価している点は大きな進化ポイントです。

さらに、EW2880UはEW2780Uと比べて、1万円ほど安価になったのも見逃せません。今回のセールでかなり買いやすい価格になっています。

あわせて読みたい
4KモニターEW2780Uをレビュー!多機能すぎるPCモニター BenQの4KモニターのEW2780UはHDRi、アイケア、treVoloスピーカーなど、他のPCモニターにはない独自の技術や機能が搭載されています。 今回、それらの独自機能に魅かれて...

エルゴトロンLX

エルゴトロン

エルゴトロンLX」がセール対象となっています。

「モニターアーム選びに迷ったら、とりあえずエルゴトロンLXを選んでおけば間違いない」と言われているほど、信頼性の高いモニターアームです。

保証期間は驚異の10年間。メーカーサイドもよっぽどのことがない限り、壊れないと自信をもっている証拠です。

一度購入しさえすれば、長く使えるので、モニターの調整に困っているのなら早めの導入をおすすめします。

なお、「Amazonベーシック モニターアーム」という類似品がありますが、こちらはエルゴトロンLXのOEM品です。製品そのものはほとんどエルゴトロンLXと同一のものと言っていいと思います。その代わり、エルゴトロンLXより価格が安いです。

ただ、Amazonベーシック モニターアームの保証期間は1年と圧倒的に短いので、それを考えると、多少高くとも、エルゴトロンLXの購入をおすすめします。

あわせて読みたい
エルゴトロンLXをレビュー!モニターを宙に浮かす モニターの位置を調節したいけど、付属の台だと細かな調節はできない。こんな経験ありませんか?これを解決するにはモニターアームを購入するしかありません。 モニター...

ゲームパッド

BIGBIG WON Gale / BIGBIG WON Gale Hall

BIGBIG WON Gale」と「BIG BIG WON Gale Hall」がセール対象となっています。

充電スタンド付きのワイヤレス対応ゲームパッドなのに低価格なのが最大の特徴です。

しかも、ポーリングレートは1000Hzを実現(有線時)、アナログスティックの精度が高い、ジャイロ・モーションコントロールに対応、背面ボタンが4つあるなど、性能や機能も非常に優秀です。

ちなみに「BIG BIG WON Gale Hall」は、スティックなどにホールセンサーを搭載した、「BIGBIG WON Gale」のアッパーバージョンといえる存在です。スティックの交換にも対応し、利便性は向上しています。

あわせて読みたい
BIGBIG WON「GALE」をレビュー!充電スタンド付きで高機能・多機能なのに安価なワイヤレス対応ゲームパッド ゲームパッドは各社様々なモデルが販売され、選択肢が非常に多いです。 ただ、「充電スタンド付きのワイヤレス対応ゲームパッド」という条件になると途端に種類が少なく...
あわせて読みたい
「BIGBIG WON Gale Hall」をレビュー!ホールエフェクト式ゲームパッドになった初代「BIGBIG WON Gale」... 初代「BIGBIG WON Gale」は、ポーリングレート1000Hz対応、無線対応、充電スタンド付きなど、多機能でありながら、価格が抑えられており、コスパに優れているゲームパッ...

ゲーミングヘッドセット

Logicool G G733

Logicool G G733」がセールとなっています。

特筆すべきはワイヤレスでありながら、89時間電池が持つという圧倒的な電池持ちの良さです。ワイヤレスゲーミングヘッドセットの最大のデメリット、充電の頻度を大幅に減らすことができます。

PRO-Gドライバーを搭載しているので、音質も良く、さらに278gと軽量なので、疲れを抑えつつのゲームプレーが可能です。

EPOS H6 Pro開放型/密閉型

EPOS H6 Proの開放型」がセール価格となっています。

EPOSのゲーミングヘッドセットのH6 Proは、密閉型と開放型の2種類が展開されています。

音質にも違いがあり、聞き比べしたところ、開放型のほうが低音が強めだと感じました。臨場感重視のオープンワールドゲームでは開放型がいいかもしれません。

ブームマイクは取り外し可能なので、ヘッドホンとしても使えます。また、イヤーパッドが非常に大きいのが特徴です。耳が大きい人でも、イヤーカップに耳がすっぽり入ります。

あわせて読みたい
EPOS H6 Pro Openをレビュー!バランスが優れている優等生的な開放型ゲーミングヘッドセット EPOSのゲーミングヘッドセット、H6 Proの開放型バージョン、H6 Pro Openをレビューしたいと思います。 【EPOS H6 Pro Openの仕様】  イヤーカップアラウンドイヤー...

ゲーミングチェア

イトーキ YL9G

イトーキ YL9G」がセール価格となっています。

YL9Gはオフィス家具メーカーの大手、イトーキから販売されている、ゲーミングチェアです。ベースとなっているのは、オフィスチェアのYL9です。

YL9に比べて、座面クッションの厚みが増し、さらにアームレストもいわゆる4D調整に対応しており、高さだけでなく、回転も可能になり、自由度が増しました。

もちろん、YL9の代名詞、エラストマー樹脂製の背もたれは健在です。

価格だけでなく、デザインもYL9と大きく変わりなく、派手なデザインを好まないゲーミングチェアを探しているのなら、このYL9Gはピッタリの商品となっています。

あわせて読みたい
サリダチェア YL9Gをレビュー!イトーキの良い意味で地味なゲーミングチェア。組み立て方も解説 YL9はオフィス家具大手メーカーのイトーキから販売されているオフィスチェアです。 今回、YL9のゲーミングモデル、YL9Gを購入したのでレビューと、組み立て方を解説した...

Amazon デバイス

Echo Pop / Switch bot hub mini / Ecoho Pop+SwitchBot Hub Mini

スマートスピーカーの「Echo Pop」は、Echoシリーズのエントリーモデルですが、驚くほど高音質ということで高評価です。

同じエントリーモデルの球形の「Echo dot」と比べると、 低音の迫力は欠けますが、全体的な音質そのものはEcho Popに軍配が上がるという評価が多いです。

今回のセールでは、Echo dotより安いので、Echo Popのほうがおすすめです。

家電をアレクサを介して遠隔操作したい場合、「Switch bot hub mini」の購入もおすすめします。ただ、Switch bot単品で購入するよりも、「Echo PopとSwitch bot hub miniのセット」のほうがお得に購入できます。

Fire TV Stick 4K / Fire TV Stick 4K Max

テレビ向け映像出力デバイスのFire TVシリーズがセール対象となっています。

大きく分けて、フルHDに対応した「Fire TV Stick」と4Kに対応した「Fire TV Stick 4K」の2種類があります。今回セール対象なのは「Fire TV Stick 4K」です。セール価格で価格差がほとんどなく、「Fire TV Stick 4K」のお得感が強いです。

また、機能性や性能が強化された、「Fire TV Stick 4K MAX」もあります。

まとめ

AmazonスマイルSALEが6月1日(月)23:59まで開催されます。今回のセールは土日を挟むため、じっくりセール品を見定めることも可能な人も多いのではないでしょうか?

人気商品はすぐに売り切れになるので、購入する際は素早い決断も重要になります。

ぜひこの記事を参考にしてお得なセール品を見つけてください。

目次