CPU

パソコン・自作PC

CPUクーラーのデュアルファン化に効果はあるのか?虎徹 MarkⅡで検証

一般的なサイドフロー型のCPUクーラーのファンは片側1つのみというケースが多いです。もちろんCPUクーラーの大ベストセラー商品、虎徹 MarkⅡも例外ではありません。そこで今回、虎徹 MarkⅡをデュアルファン化して、冷却性能に違いが出るのか、検証してみました。
2021.09.06
パソコン・自作PC

超定番CPUクーラー虎徹 MarkⅡをレビュー。取り付け方法から性能検証まで

サイズの虎徹 MarkⅡは「CPUクーラー選びに迷ったとりあえず虎徹 MarkⅡを選べ」と言われるくらいの超定番CPUクーラーです。今回は虎徹 MarkⅡの取り付け方法を解説し、性能を検証します。
2021.09.06
パソコン・自作PC

虎徹MarkⅡのライバル?SE-224-XTをレビュー!取り付け方法から性能検証まで

近年コスパ最強のCPUクーラーとして、徐々に評価を上げているCPUクーラーがあります。それがID-COOLING SE-224-XTです。そこで今回、SE-224-XTはを購入したので、実際に性能を検証し、レビューしたいと思います。
2021.09.06
パソコン・自作PC

高級グリス(TF8)vs安物グリス(TK-P3)!CPUグリスの効果に差はあるのか?

CPUグリスは数百円から数千円のものまで、価格帯がバラバラです。価格によってCPUグリスの効果に差はあるのか、個人的にずっと気になっていました。そこで今回、1,000円のTF8と200円のTK-P3を購入したので、この両者を実際に比較検証したいと思います。
2021.09.06
パソコン・自作PC

core i5-11400Fをレビュー!PL無効化で性能が化けるコスパ最強CPU

第11世代インテルCPU、Rocket Lake-Sのcore i5-11400Fは素晴らしいコスパに優れたCPUですが、性能を最大限に発揮するためにはややこしい設定をする必要があります。その辺りも記事で掘り下げつつ、レビューしたいと思います。
2021.09.17
パソコン・自作PC

1万円のRyzen5 1600AFをレビュー!価格破壊のCPU

2020年5月にひっそりと発売されたCPU、それがRyzen5 1600AFです。このCPUが発売された際、自作PC界でちょっとした騒ぎが起きました。それは値段です。なんと6コア12スレッドのCPUが1万円。衝撃の価格でした。今回はコスパ抜群と噂のRyzen5 1600AFをレビューしたいと思います。
2021.08.31
スポンサーリンク