CPU

パソコン・自作PC

Ryzen 5 5600gのグラフィック性能を検証!CPU単体でゲームはできるのか?インテル内蔵GPUと比較。

Ryzen 5 5600Gはデスクトップ向けでは最高峰の性能のRadeon Graphichsを搭載しています。今回はRyzen 5 5600Gの内蔵GPUの性能をインテルの内蔵GPUと比較して、どれくらいゲームが快適にプレーできるのか検証してみました。
パソコン・自作PC

Ryzen 5 5600Gをレビュー!Core i5-12400とCPU性能を比較検証

Ryzen 5 5600Gは、「ZEN3」を採用するAMDのAPUです。今回はCore i5-12400と比較して、Ryzen 5 5600Gの性能を検証していきたいと思います。
パソコン・自作PC

core i7-12700(無印)をレビュー!core i5-12400と比較。どっちがおすすめ?

core i7-12700とcore i5-12400のどっちを購入すべきか迷っている方も意外と多くいるかもしれません。そこで今回、core i7-12700とcore i5-12400の性能を比較検証したいと思います。
パソコン・自作PC

驚異のワットパフォーマンス!core i5-12400をレビュー!core i5-11400Fと比較。

Alder Lake-Sの廉価モデル、core i5-12400を購入したのでレビューしたいと思います。前世代のcore i5-11400と徹底比較して、どれくらい性能が向上したのかを検証したいと思います。
パソコン・自作PC

core i3-10105Fをレビュー!価格1万円前後の格安ゲーム用CPUとしても最適

最近のcore i3の性能は凄まじい性能の進化を遂げており、それでいて価格は安いままです。今回は、Ryzen5 1600AFとcore i5-11400Fを比較対象として、core i3-10105Fをレビューしたいと思います。
パソコン・自作PC

core i5-11400Fをレビュー!PL無効化で性能は上がるが色々と面倒なCPU

core i5-11400Fは、デフォルト状態だと65W制限がかかっていますが、PL無効化してやると、驚くほど性能が向上します。今回はcore i5-11400FのPLを無効化して、どれだけ性能が向上するのか検証したいと思います。
パソコン・自作PC

1万円のRyzen5 1600AFをレビュー!価格破壊のCPU

2020年5月にひっそりと発売されたCPU、それがRyzen5 1600AFです。このCPUが発売された際、自作PC界でちょっとした騒ぎが起きました。それは値段です。なんと6コア12スレッドのCPUが1万円。衝撃の価格でした。今回はコスパ抜群と噂のRyzen5 1600AFをレビューしたいと思います。